ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Helldivers 2フランチャイズとHaloを対立させるファンに反撃し、『世界にはもっと思いやりと結束が必要で、対立は必要ない 』とクリエティブディレクターが述べる



Helldivers 2フランチャイズとHaloを対立させるファンに反撃し、『世界にはもっと思いやりと結束が必要で、対立は必要ない 』とクリエティブディレクターが述べるとしていて、何故そもそもその2本が対象になったのかという話ですね。


Helldivers 2のクリエイティブ・ディレクターが、Helldivers 2フランチャイズとHaloを対立させるファンに反撃し、『世界にはもっと思いやりと結束が必要で、対立は必要ない 』と述べた。

Arrowhead Game StudiosのCEOであり、Helldivers 2のクリエイティブ・ディレクターであるJohan Pilestedt氏は、X/Twitterで対立に反応し、『ゲーマーが両方を愛し、楽しむことができるようにすべきだ』と述べました。

X/Twitterアカウントが、『Helldivers 2』は『Halo』より優れているという画像の上に『Xbotsには悪いが、誰もが知っている真実だ』と主張したとき、『なぜ比較するのか』とJohan Pilestedt氏は尋ねた。

『ゲーマーには、どちらか一方でも、あるいはどちらでもなく、両方を愛し、楽しんでもらえばいいのです』。とJohan Pilestedt氏は主張した。『世界にはもっと思いやりと結束が必要だ。』

OPはPilestedt氏に反論し、CEOを 『awesome 』と呼びながらも、倍返しでこう述べた。『へイローはまだヘルダイバーズにDECIMATEDされたままだ』。

Johan PilestedtCEOは、『ちょっとした切磋琢磨は素晴らしいことかもしれない 』と述べた。『そうだね。ビジネスでもそうだ。独占も熾烈な競争も、世界をより良い場所にするものではない』。

そういえば今週、Steamに『Helldivers 2』の偽ゲームが2本出回ったが、どちらもArrowheadのヒットシューティングゲームを装って詐欺を働いたものだった。いずれのタイトルも開発元はArrowhead、発売元はPlayStationとなっていた。

当時Victoriaが報じたように、Arrowheadの公式Discordでこれらの偽ゲームを警告するメッセージが送信され、正規のリリースは『Helldivers 2』と『Helldivers 2: Super Citizen Edition』のみで、正しいリリース日は2月8日であると記載された。

Arrowheadのコミュニティ・マネージャーは当時、『私たちとして投稿し、人々を詐欺しようとしている人々は、明らかに非常に悲しく、イライラさせるものです。繰り返しますが、私たちが販売しているHelldivers 2製品はHelldivers 2とHelldivers 2 Super Citizen Editionの2つだけです。』


関連リンク



どちらも楽しめる寛大さが必要ですね。心が狭く、窮屈なのは損をしているとしか言いようがなく、CEOも楽しめる事が理想としていますね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク