ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『ファイナルファンタジー7 リバース』のディレクターである浜口直樹氏は、このゲームのパフォーマンスモードの問題は、後のアップデートで修正される予定であることを確認



『ファイナルファンタジー7 リバース』のディレクターである浜口直樹氏は、このゲームのパフォーマンスモードの問題は、後のアップデートで修正される予定であることを確認としていて、その発言とは?というのをチェックしたい所ですね。


『ファイナルファンタジー7 リバース』のディレクターである浜口直樹氏は、このゲームのパフォーマンスモードの問題は、後のアップデートで修正される予定であることを確認した。

ほとんどのゲームにおいて、パフォーマンスモードを使用してより高いフレームレートを重視するか、よりきれいで詳細なグラフィックを実現するフィデリティモードを使用するかという議論は難しいものだ。ビジュアル重視のゲームが多い今世代では特にそうだが、『ファイナルファンタジー7 リバース』ではその判断がかなり楽になった。

『ファイナルファンタジー7 リバース』のプレイアブルデモが公開されて以来、パフォーマンスモードは通常60fpsを安定して維持する一方で、テクスチャの解像度がフィデリティモードよりも著しく低く、物事が洗脳され、ブロックのように見えるとファンから指摘されてきた。パフォーマンスモードは通常、ゲームをプレイする上で最も人気のある方法であることを考えると、これには多くのファンが不満を抱き、変更を望んでいる。

さて、そんな私たちの具体的な願いがもうすぐ叶えられそうだ。TwitterユーザーのGenki_JPNによって強調され、One More Gameによって最初に報告されたように、ファイナルファンタジー7 リバースのディレクターである浜口直樹氏は、問題についてオープンに語り、間もなく来るであろう将来のアップデートに向けて変更に取り組んでいることを約束した。

浜口氏は『パフォーマンスモードが将来的に修正されるのかどうかについて、チームには多くの質問が寄せられており、チームはそうした不満を聞き、それを改善するアップデートに取り組んでいる』と述べた。また、現在のところ具体的なリリース時期は考えていないが、『これからそう遠くない』はずだと付け加えた。その場合、来月中くらいにはアップデートが開始されるはずのようだ。

『パフォーマンスモードのグラフィックが改善されるかどうかについて、多くのフィードバックをいただいています。その声を聞き、現在その点を改善するアップデートパッチを作成中です。発売日はそう遠くないと思います。』

それだけではない。インタビューの中で浜口氏は、パフォーマンスモードとフィデリティモードの論争についても言及し、個人的には『より良いグラフィックを見たいので、グラフィックモードでゲームを楽しみたい』と述べた。ファイナルファンタジー7 リバース』が(パフォーマンスモードでも)非常に素晴らしい出来であることを考えれば、この発言はそれほど驚くことではないだろう。


関連リンク



テクスチャー関連をアップデートする趣旨の発言をしていて、その辺は見た目が気になる人には朗報ですね。海外ゲーマーはこうした品質にも特に拘りがあるので、その辺はPS5専用ならではですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク