ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

FalloutシリーズはBethesda傘下のRPGとして不動の人気を誇る中、MODの制作なども活発で、その一例を紹介!



FalloutシリーズはBethesda傘下のRPGとして不動の人気を誇る中、MODの制作なども活発で、その一例を紹介!としていて、最新作が活発に活動していて、その状況と活動を伝えていますね。まさに海外ならではの文化の発展の歴史ですね。



FalloutシリーズはBethesda傘下のRPGとして不動の人気を誇るだけでなく、30年近く続いている最も人気のあるフランチャイズの1つでもある。

没入感のあるゲームプレイメカニクス、魅力的な世界、興味深いキャラクター、そして命がけの敵を提供する、それ自体が素晴らしいシリーズであるだけでなく、FalloutシリーズはMODコミュニティで最もサポートされているゲームの1つであり、Fallout: New Vegasも例外ではない。

最も期待されているMODの1つ、Falloutが今年Fallout 4に登場します。 Fallout: London.だ。『これまでのシリーズ公式タイトルとは一線を画すものとして、Fallout: Londonの舞台はアメリカではありません。全く新しい舞台を訪れることで、アメリカとは同質化していない全く新しい文化を探求することができます。また、戦前のヨーロッパの歴史や、資源戦争が戦前のイギリスの階級社会構造に与えた影響についても探求することができます』と、このMODの開発チームは説明している。

今度は『Fallout: New Vegas』からのもので、完全無料だ。問題のMODは『Fallout: Nuevo México』で、プレイヤーは人間かグールの出自を選べるようになる。Fallout: Nuevo Méxicoは、1997年にPCで発売されたオリジナルのFalloutの出来事の5年後を舞台にしている。

Fallout: Nuevo MéxicoはZapshock率いるモッダーチームによって制作されている。Game Rantとのチャットで、Zapshock氏はFallout: Nuevo Méxicoの制作過程を説明した。『私はFallout 4のダイアログツリーがあまり好きではありませんでした。クリエイション・キットを使ってみたんですが、リニアなタイプのストーリーを作りたいならすごくいいと思うんです。グールの起源や、このプロジェクトで持っているRPG的なものを使ってできることができないと感じたんだ』。

Zapshockは、Fallout 4を使用するFallout: Britainとは異なり、Fallout: Nuevo MéxicoのためにFallout: New Vegasを選択した理由を説明し、それは主に2010年のポスト黙示録的RPGのスクリプト機能によるものであると続けた。

『Fallout: New Vegasが私たちに与えてくれた主なものの1つは、スクリプト機能だったと思います。Fallout: New Vegas Script Extenderには、JIP LNやLutanaといった他の拡張機能や、Script Extenderのダウンロードコンテンツがあり、これらはすべてコードを拡張してくれるので、より多くのスクリプティング・マジックが使えるようになります。』

この記事を書いている時点では、Fallout: Nuevo Méxicoの発売日は未定だが、今年のどこかの時点でPCで発売されることを期待している。


関連リンク



海外で盛んなMOD文化をまた1つ感じる出来事と呼べるものになっていて、これが文化だという所が日本との最大の違いですね。だから任天堂のゲームもMOD化する人が後を絶たないんですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク