ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

広大なオープンワールドのアクション/アドベンチャーゲーム『Ghost of Tsushima』が、ついにPCに移植へ



広大なオープンワールドのアクション/アドベンチャーゲーム『Ghost of Tsushima』が、ついにPCに移植へとしていて、2020年にでて4年間PSプラットフォーム独占でしたがそれが解禁になるようですね。どのようなコンテンツになるのかといえますね。


広大なオープンワールドのアクション/アドベンチャーゲーム『Ghost of Tsushima』は、基本的に『グランツーリスモ』以外でまだPCに移植されていない唯一のPlayStationフランチャイズだ。『アンチャーテッド』、『ラスト・オブ・アス』、『ゴッド・オブ・ウォー』、『Marvel's Spider-Man』、『Horizon』はすべてPCに移植されている。最も不可解なのは、最近のゲームでさえも移植されていることだ。例えば、2022年2月にプレイステーション・コンソール向けに発売された『Horizon Forbidden West』は、今月末にPCで発売される。一方、『Ghost of Tsushima』は2020年7月に発売された。

少なくともインサイダーのシュペシャル・ニック氏によれば、3月5日(火)までにPC版移植の詳細が明らかになるとのことだ。シュペシャル・ニック氏はかなり信頼できる実績の持ち主だと思われるが、公式発表の前に期待感を抑えておくのは常に良い考えだ。

Sucker Punchのゲームが本当にPCで発売されるとすれば、2021年8月にPlayStation 5向けにリリースされたディレクターズカットになる可能性が高い。そのアップデートでは、壱岐島、まったく新しいストーリーと新キャラクター、仁と彼の馬の新しい防具、新しいミニゲーム、新しいテクニック、新しい敵の種類、ペットにできる新しい動物が追加された。ソニーが『Ghost of Tsushima』も移植するかどうかも興味深い。 最終的に単独でリリースされた協力マルチプレイヤーモード『ライバルズ』も移植されるのかどうかにも注目したい。

このゲームはシアトルに拠点を置くスタジオにとって大成功を収め、2022年7月(発売2周年)時点で973万本以上を売り上げ、PlayStation 4向けのオリジナルゲームとして最も売れた作品のひとつとなった。また、批評家からも相応の高得点を獲得した。私のレビューでは、『Ghost of Tsushima』を10点満点中9点と評価した。

『ゴースト オブ ツシマ』をプレイした結果、『インファマス:セカンドサン』と比べて、オープンワールドゲームとしてはるかに優れていることは言うまでもない。実際、批評家の評価とセールスの両面で、『Horizon Zero Dawn』がGuerrilla Gamesに、『Marvel's Spider-Man』がInsomniacにもたらしたような、サッカー・パンチの最高傑作と言えるかもしれない。

このIPは大成功を収め、ジョン・ウィックのチャド・スタエルスキ監督が日本人キャストと日本語のみで映画化することを熱望している。


関連リンク



ゴーストオブツシマがPCに移植される見通しになったとしていて、ほとんど主要なゲームがPCで出る事になりますね。売り上げはどの程度なのかという話になりそうで、本作もどれだけ受け入れられるか?

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク