ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Gray Zone WarfareはSteamでリリースされるシューティングゲームの中で最も待ち望まれている作品の一つであり、その徹底したリアリズムを紹介!



Gray Zone WarfareはSteamでリリースされるシューティングゲームの中で最も待ち望まれている作品の一つであり、その徹底したリアリズムを紹介!としていて、何処まで拘り抜いているのかという話になってきますね。


Gray Zone WarfareはSteamでリリースされるシューティングゲームの中で最も待ち望まれている作品の一つだ。ウィッシュリストでは上位に位置しており、昨年MADFINGER Gamesによって公開されて以来、より広いゲームコミュニティで強烈な宣伝が巻き起こっている。特に、『Escape from Tarkov』、『Battlefield』、『Rust』、『ARMA』 といったゲームのファンは、このリアルで没入感のあるPvEvPシューターが何を提供してくれるのか、みな期待している。

少し前に、MADFINGER Gamesは3本目の開発日誌『GZW Combat Experience』を公開した。この大規模なブレイクダウンで、プレイヤーは、まもなくアーリーアクセスに入る予定の『Gray Zone Warfare』の弾道がどれほどリアルになるかを知ることができる。

『Gray Zone Warfare』は没入感を重視したゲームであり、没入感とリアリズムはしばしば密接に関係している。GZWでは、プレイヤーは現実世界のジャングルをモチーフにした広大なオープンマップで遠征を指揮することになる。何百ものAI対戦相手と戦ったり、他のプレイヤーと戦ったりチームを組んだりすることができ、すべてが危険と美しさが同居する永続的な世界で行われる。

最新の開発日誌で、MADFINGER Gamesは『Gray Zone Warfare』の弾丸と弾道力学の深さと広さを明らかにした。

まず、このゲームでは使用する弾薬の種類と、プレイヤーが撃ち抜こうとする素材に基づいたユニークな貫通能力が特徴であることが強調された。これは、発射されたすべてのショットが、いくつかの要因に基づいて与えられた表面と異なる相互作用をすることを意味します。

MADFINGER Gamesはまた、表面や物体に『一時的な空洞』を作り、弾丸がバリスティックゲルに与える影響を反映させている。弾道ゲルに弾丸が命中するのを見たことがある人なら、弾丸がゲルのブロックの内側に与えるダメージの一部がわかるだろう。

反動や跳弾といった典型的なメカニズムも、Gray Zone Warfareでは比類なきリアリズムを提供するために複雑に設計されている。弾丸は固体表面から、弾丸が当たったものによって異なる方法で跳ね返りますが、水や泥のような浸透性のある表面との相互作用も異なります。

反動は、マガジンの弾薬残量など、武器のあらゆるものに影響されます。MADFINGER Gamesは、『Gray Zone Warfare』に登場する武器が現実とまったく同じように扱えるよう、入念な調査を行った。

最後に、MADFINGER Gamesは『GZW』におけるユニークな『解剖学』の仕組みを強調した。PMCが身に着けているアーマーから始まり、修復不可能なほどダメージを受けた臓器に至るまで、プレイヤーの動きから視力、失血レベルまであらゆるものに影響を与える。グレーゾーン戦の密集したジャングルでは、軽傷でも命にかかわる事態に発展することがある。

没入感のあるリアルなシューティングゲームをお探しなら、ぜひSteamで『Gray Zone Warfare』をプレイしてみてほしい。MADFINGERのチームと直接話をしたことで、正直言って、このプロジェクトの展開に深い期待を抱いている。


関連リンク



リアルさにとことんこだわった本物志向な銃のゲームという感じでしょうね。その辺はリアリティとリアルの違いを示しているようで、その辺の違いが分かるのかどうかですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク