ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『Helldivers 2』のファンからゲームのコンセプトやキャラクターの挙動などが、メタルギアソリッド5に似ている事を指摘され、クリエイターが賛同する



『Helldivers 2』のファンからゲームのコンセプトやキャラクターの挙動などが、メタルギアソリッド5に似ている事を指摘され、クリエイターが賛同するとしていて、この点についてどのような反応があったのかというのがなかなか面白い面がありますね。


『Helldivers 2』のファン(私が知る限り、地球上の68%を占める層)は、ビッグボスの精神を感じている。具体的には、ゲームの動きや少なからぬアニメーションが、2014年の『メタルギアソリッド:グラウンド・ゼロズ』とその続編『ファントムペイン』に酷似していることに気づいているのだ。そしてご存じだろうか?これほど嬉しいことはない。

AnthonyCSNのTikTok動画で紹介された『Helldivers 2』と『MGS5』の動作アニメーションの類似性は、ゲームを並べてみると無視できない。スプリント、しゃがみ歩き、ダイビング・・・ユニバース全体にマネージド・デモクラシーを広げるあなたの一挙手一投足には、小島監督の面影がある。

しかし、AnthonyCSNはHelldiversを非難したわけではない。『これはメタルギアソリッド5のような感じだ 』とTikTokerは言った。『MGS5』は『メタルギア』シリーズ史上最高のゲームプレイだった・・・『Helldivers』がそれを彷彿とさせるのは素晴らしいことだ。この発言はコミュニティから民主的な『オーラー!』を得たが、ゲーム開発者たちの目にも留まり、彼らはみな同意している。 優れたアーティストは借り、偉大なアーティストは盗む。

Obsidianのスタジオ・デザイン・ディレクターの Josh Sawyer氏はTwitterにこう書いている。『何かをコピーするという行為は、多くの批判的分析を必要とし、すべてを破棄してやり直すとしても、非常に有益だ。』 

RPGのベテランである Josh Sawyer氏なら、きっと知っているはずだ。どんな古典的なロールプレイング・ゲームでも、D&Dやトールキン、ルネサンスの芸術や文学など、あらゆる先人たちから受けた物語やメカニカルのインスピレーションの寄せ集めに気づくだろう。どんなジャンルでも同じだ。かつて我々はあらゆるFPSを 『Doomクローン 』と呼んでいた。

他の開発者たちもすぐにソーヤー氏に同意し、自分たちのゲームのためにヨーインクしたメカニックを指摘した。Pacific DriveのSeth Rosen氏は、『Pacific Driveのクセ診断システムは、Return of the Obra Dinnに感謝してもいい』とコメントしている。

もう一人の開発者であるTimberline GamesのNathaniel Chapman氏は、『現実には、あなたはおそらく何かで業界をリードしているか、そうでないかのどちらかでしょう。』

TTゲームズのTim Spencer氏も『人と違うことが常にベストとは限らない』と同意している。

などなど。簡単に言えば、ファンと開発者は、私に言わせれば正しく団結して、100%ユニークでなくてもうまくいくことを進んでやるArrowheadを称賛し、他の開発者にも同じことをするよう奨励している。

しかし、1つだけ異論があった。先月『Palworld』が発売されたとき、任天堂の弁護士はいつポケットペアのオフィスに本格的な武力攻撃を仕掛けてくるのかと大合唱になったが、そのときの反応がそれほど光っていなかったと指摘する野次馬がかなりいたのだ。

しかし、パルワールドのポケモン風のメカニックと美学の使用は、ヘルダイバーの動きにあったMGS5の要素よりもずっと自由だった。だからといって、否定的な反応や偽りのAI非難が正しいとは思わないが、なぜ一部の投石器が研ぎ澄まされることになったのかは理解できる。

また、任天堂は伝説的に訴訟好きであり、パルワールドをめぐる言説の多くは、『そうすべきだ』と宣言するよりも、むしろ『この企業は反応するだろうか』と考えていただけだと思う。おそらく、有名なことわざは修正されるべきだろう。 優れた芸術家は借用し、偉大な芸術家は盗む。そして最高の芸術家は、ダグ・バウザー氏に訴えられて早死にするようなことがないように、その両方を行うのだ。


関連リンク



パクるのでもパクり方というのがあって、敬意をもって寸借するのはいいんですが、丸コピペ的なものだからパルワールドは非難されたんでしょうね。そういう意味ではヘルダイバー2はうまくやったといえますね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク