ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

今日のストリームで、BlizzardはDiablo 4の次のシーズンについて、昨年のシーズン2でゲームにもたらした大規模な変更の『範囲を超える』と述べる



今日のストリームで、BlizzardはDiablo 4の次のシーズンについて、昨年のシーズン2でゲームにもたらした大規模な変更の『範囲を超える』と述べるとしていて、その概要とは?としており、どの程度の改善をするのかという話になりそうですね。


今日のストリームで、BlizzardはDiablo 4の次のシーズンについて、昨年のシーズン2でゲームにもたらした大規模な変更の『範囲を超える』と述べた。そして初めて、数週間後のプレイテスト・サーバーを通じて、シーズン本番前にすべての新機能でプレイできるようになる。

プレイヤーはBlizzardに対し、シーズン1以来、Diablo 3の時やDiablo 2 Resurrectedの時のように、Diablo 4の新シーズンにPTR(公開テスト領域)を提供するよう懇願してきた。先月のシーズン3の不安定なロンチは、Blizzardの内部テストがプレイヤーの期待に応えられない場合、どれほどひどいことになるかを示す重要な例だった。進捗を妨げるバグや期待はずれのシーズンペットは、誰もが新しいシーズンを始めたいとは思わなかったでしょうし、Blizzardもそう思っています。

しかし、すべてのシーズンでPTRが行われるわけではない、とBlizzardは今日のストリームで説明した。『変更の規模にもよりますが、シーズン4では間違いなくPTRを実施する予定です。PTRの日程とシーズン4に期待することは、『数週間後 』別のストリームで発表される予定だ。

シーズン4で何が起こるかについての詳細は曖昧なままですが、Blizzardは戦利品の仕組みに基本的な変更を加えると約束しています。今のところ、アイテムは取っておく価値があるか、クラフトの材料としてサルベージされるかのどちらかだ。アイテム1つ1つの貴重なステータスを素早く探し出す訓練が必要で、ダンジョン全体を回るよりも時間がかかることもある。

Blizzardが以前のストリームで語っていたように、シーズン4のゴールは、自分にとってアップグレードであるかどうかに関わらず、アイテムに価値を持たせることだ。ラストエポックやPath of ExileのようなアクションRPGがそうであるように、実際に気になるアイテムを改良できるような、ある種のクラフトシステムになると考えていいと思います。

本日の配信では、シーズン4におけるネクロマンサーのミニオンの大幅な変更も予告された。シーズン3のスパイダーペットは、現在ネクロマンサーが召喚できるスケルトンとは異なり、キャラクターに合わせて実際にパワーがスケールするミニオンがいかに楽しいかを示している。リード・ライブ・クラス・デザイナーのAdam Jackson氏は、『ミニオンは、本当に良いものにするために、私たちが最も優先しているものの1つです。来週のシーズン中盤のパッチでの変更に加え、シーズン4では多くの変更が行われる予定だ。』

Blizzardは同じストリームで、リーダーボードを備えたDiablo 4の新しいウィークリーダンジョンであるThe Gauntletのデモを実施し、それは終盤のアクティビティにエキサイティングな追加となるようだ。火曜日に行われるシーズン中盤のバランスパッチで登場する予定だ。


関連リンク



今まで不甲斐ない状態だったとして、ファンもがっかりしていた中での巻き返しという意味合いもありそうですね。その辺はゲームそのものは楽しんでいるので、新たな改善とアプローチに期待ですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク