ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『Ghostrunner 2』のパブリッシャーである505 Gamesが、ドイツ、スペイン、フランスのオフィスを閉鎖をアナウンス



『Ghostrunner 2』のパブリッシャーである505 Gamesが、ドイツ、スペイン、フランスのオフィスを閉鎖をアナウンスとしていて、これは前から準備していたことである事が過去のインタビューで示唆されていたようですね。


『Ghostrunner 2』のパブリッシャーである505 Gamesが、ドイツ、スペイン、フランスのオフィスを閉鎖した。

このオフィス閉鎖はGamereactorが本日初めて報じたものだが、505はEurogamerに対し、これは以前に発表した見直しの一環であると語っている。

505はEurogamerに対し、『欧州オフィスに関する本日のニュースは、11月に発表した505の事業見直しの一環です』と語っている。

当時Eurogamerが報じたように、505の親会社であるDigital Brosは昨年『組織の見直し』を発表し、従業員の約30%を解雇することになった。

『ビデオゲーム市場はパンデミック以降、新しいゲームをより選別するように進化しており、消費者は確立された知的財産に回帰し、同じゲームをより長くプレイするようになっている』と同社は11月に述べている。

ちょうど昨日、『Alan Wake』とその続編を開発したRemedy Entertainmentが、505 Gamesから『Control』シリーズの全権利を1700万ユーロで取得したことが発表されたばかりだ。

ビデオゲーム業界では、過去12カ月間にスタジオの再編やレイオフが相次いだ。今年だけでも、推定7800人がレイオフの影響を受けている。

昨夜、EAは新たなレイオフを発表し、従業員の5%(約670人)が影響を受けるという。一方、今週初めには、ソニーが全世界で900人の従業員を解雇すると発表した。このニュースは、Until Dawnの開発会社であるSupermassiveが90人の人員削減を発表したのに続き、『Life is Strange: True Colors』スタジオのDeck Nineは、全従業員の約20%を解雇することを確認した。さらに、Star Citizenの開発会社Cloud Imperium Gamesでも人員削減が報告されている。

505に関しては、よりポジティブなニュースとして、最近『Brothers: A Tale of Two Sons』のリメイクを発表した。505は2015年にBrothersのIPを取得した。


関連リンク



オフィスを閉鎖としていて、又してもこの手の話が出てきましたね。11月頃から再編する事を示唆させていたとして、今になってそれが形になったみたいですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク