ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

エレクトロニック・アーツは、Respawnで開発中のスター・ウォーズFPSゲームをキャンセルへとしていて、その決断と声明とは?



エレクトロニック・アーツは、Respawnで開発中のスター・ウォーズFPSゲームをキャンセルへとしていて、その決断と声明とは?としていて、外資の見本のようなEAですから、ドライかつ合理化のために容赦ない決断をしますね。


エレクトロニック・アーツは、Respawnで開発中のスター・ウォーズFPSゲームをキャンセルした。

2022年に発表されたこのFPSゲームは、元ルーカスアーツのベテランで『Medal of Honor』の共同制作者であるピーター・ハーシュマン氏が指揮を執っていた。

EAエンターテインメントのローラ・ミーレ社長は、700人近い全社レイオフの発表と同時に水曜日に発表した声明の中で、検討の結果、RespawnはジェダイとApex Legendsシリーズに集中すべきだと判断したと述べた。

『Respawnのユニークな能力は、プレイヤーとつながり、卓越したゲーム体験を創造することであり、エンターテインメント業界では他の追随を許さない。ここ数ヶ月間、Respawnのポートフォリオを見てきましたが、プレイヤーが最も興奮しているゲームは、JediとRespawnの豊富な自社ブランドのライブラリであることは明らかです。』

『このことを踏まえ、スターウォーズFPSアクションゲームの初期開発からピボットし、既存ゲームのサポートを提供しつつ、オウンドブランドに基づく新しいプロジェクトに力を注ぐことを決定しました。』

『この決断は、チームの才能や粘り強さ、ゲームに対する情熱を反映したものではありません。ファンが望む象徴的なフランチャイズの次回作を提供することこそ、超大作のストーリーテリングの定義であり、集中すべき正しい場所なのです。』

昨年9月、俳優のキャメロン・モナハンはオカラ・コミコンで、スター・ウォーズ・ジェダイ・シリーズの『3作目に取り組んでいる』と語った。

モナハンの発表は、『スター・ウォーズ ジェダイ』両作品のディレクターであるスティグ・アスムッセンが開発会社Respawn Entertainmentを退社すると発表する少し前のことだった。

アスムッセン氏は退社前、『スター・ウォーズ ジェダイ』シリーズの3作目を作りたいと語っていた。


関連リンク



大金が動きますからリスク回避も分かりますが、もう少し信じて任せる意味合いもあってもいいと思いますね。実力がある才能のあるスタジオが作るものが結局信用できていない事を示唆させますね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク