ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

新しいレポートによると、Mogilevichランサムウェアギャングは、Epic Gamesをハッキングし、膨大なデータを盗んだと主張へ



新しいレポートによると、Mogilevichランサムウェアギャングは、Epic Gamesをハッキングし、膨大なデータを盗んだと主張へとしていて、致命的な内容も含んでいるようなので、その辺はどう対応するべきなのかといえそうですね。


Cyber Dailyの新しいレポートによると、Mogilevichランサムウェアギャングは、Epic Gamesをハッキングし、膨大なデータを盗んだと主張しています。

このギャング団は、Epic Gamesのサーバーを攻撃し、189ギガバイトのデータを入手したと主張しています。ソースコードや『その他多くのデータ』に加え、ハッカーは個人データも漏洩させたと報告されています。Epic Gamesを含む購入者は、3月4日までにデータを購入することができると言われています。

しかし、Cyber Dailyは、Mogilevich氏が『ハッキングの証拠となる資料を投稿していない』と言及しています。また、この新しいレポートでは、Mogilevich一味は『比較的新参者』であるとしています。

現時点では、Epic Gamesはこの件に関する公式声明を発表していません。

UPDATE - Epic GamesはInsider Gamingに対し、以下の声明を発表しました:

『調査中ですが、これらの主張が正当であるという証拠は今のところありません。MogilievichはEpicに連絡しておらず、これらの主張の真偽を示す証拠も提出していません。第三者からのツイートでダークウェブページのスクリーンショットであったこれらの申し立てを見たとき、私たちは数分以内に調査を開始し、証拠を求めてMogilevichに連絡を取りました。Mogilevichは返答していない。最も返答に近いのはこのツイートで、15000ドルと 『資金証明 』を要求し、そのデータを渡すよう求めているとされている。』

Epic Gamesのハッキングはまだ確認されていない。しかし、多くのファンはすでに2023年12月のInsomniac Gamesのリークと比較している。Cyber Dailyもそれを正確に報じている。

ランサムウェアグループRhysidaはその後、100万以上のファイルを公開し、Wolverineのような今後のゲームに関する重要な情報を明らかにした。また、今後のInsomniac Gamesのリリースのタイムラインなど、特別な日付も明らかになりました。Epic Gamesの脅威となるデータの膨大な量に加え、個人情報が加われば、またしても壊滅的な流出となるでしょう。

Epic Gamesのデータの期限は来週。そのため、Mogilevich氏が部分的な情報流出を計画しているのであれば、それはおそらくすぐに起こるでしょう。


関連リンク



またしても大手メーカーを狙ったハッキングになったとして、証拠がないとしながら疑惑は濃厚ですね。拒否すれば壊滅的な情報が流出するのは必至で、どうするのかといえますね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク