ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『Life is Strange: True Colors』のスタジオ、Deck Nine Gameは『ゲーム市場のの市況悪化』を理由に、全従業員の約20%をレイオフすると発表



『Life is Strange: True Colors』のスタジオ、Deck Nine Gameは『ゲーム市場のの市況悪化』を理由に、全従業員の約20%をレイオフすると発表としていて、最近毎週のように聞くリストラの話最新話という感じになっていて、うんざりする出来事ですね。


『Life is Strange: True Colors』のスタジオ、Deck Nine Gameは『ゲーム市場のの市況悪化』を理由に、全従業員の約20%をレイオフすると発表した。

Deck Nineは、スクウェア・エニックスの超自然物語アドベンチャーシリーズ『ライフ イズ ストレンジ』の現在の担当者として最もよく知られており、2017年の『Life is Strange: Before the Storm』、2021年の『Life is Strange: True Colours』 2022年には、シリーズの生みの親であるDon't Nodの絶賛された第1作のリマスター版を発売する。最近では、人気SFテレビ番組『The Expanse』の前日譚を、復活したTelltales Gamesと共同開発した。

Deck Nineはソーシャルメディア上の声明で、従業員の5分の1(直近の従業員数からすると約30人)を解雇する決定を確認した。本日、私たちはスタッフの20%を解雇するという難しい決断を下しました。"

『彼らは素晴らしく、才能があり、素晴らしい開発者です。彼らはDeck Nine Gamesに在籍中、大きな影響を与えてくれました。可能であれば、この人たちを雇ってください。』

Deck Nineがスタッフの20%をレイオフするという決定は、1年足らずの間に同スタジオで行われた2回目の人員削減を意味する。昨年5月には、『30人の素晴らしい人材を解雇せざるを得なくなった』ことを確認したが、その理由は明らかにしていない。

Deck Nineは、ゲーム業界の従業員にとって壊滅的な不況が続く中、レイオフに見舞われた最新の開発会社にすぎない。2023年には9,000人以上が解雇され、2024年の最初の2ヶ月だけでも7,000人以上のゲーム業界解雇が発表された。今週、ソニーは全世界で900人の従業員を解雇すると発表し、Until Dawnの開発会社であるSupermassiveは90人の雇用を削減、Saltsea ChroniclesのスタジオであるDie Gute Fabrikは制作中止を余儀なくされ、チームメンバー全員が新しい仕事を探していることを明らかにした。


関連リンク



またしてもリストラの話ということで、ゲーム業界の不況という言葉だけではかたずけられない何かがある感じがしていやですね。今のうちに整理しておこうというそんな思惑がありそうですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク