ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ソニーはライブサービス計画を再検討をしている中、ゲリラゲームズの『ホライゾンオンライン』はまだ継続している可能性を示唆へ



ソニーはライブサービス計画を再検討をしている中、ゲリラゲームズの『ホライゾンオンライン』はまだ継続している可能性を示唆へとしていて、ジェイソンスレイヤー氏がその回答をしており、どのような返事だったのかですね。


The Last of Us Onlineがキャンセルされ、噂されていたFirespriteのTwisted Metalゲームが中止され、SIE London Studioが閉鎖されたことで、ソニーはライブサービス計画を再検討しているようだ。しかし、Guerrilla Games、Insomniac Games、Naughty Dogといったスタジオを含む900人の従業員がレイオフされたにもかかわらず、Horizonオンラインゲームはまだ存続しているようだ。

これはブルームバーグのジェイソン・シュライヤー記者によると、同タイトルはキャンセルされたのかという質問に対し、ツイッターで『ノー』と答えたという。2022年12月に発表されたこのゲームは、同じ宇宙を舞台に、新たなキャラクターが登場し、プレイヤーはチームを組んで "雄大な荒野 "を探検する。社内の新チームが開発を担当しているが、今のところリリース時期や正式名称すら決まっていない。

Guerrilla Gamesは、『Horizon Forbidden West』の続報を公式には明らかにしていないものの、アロイを主人公とするシングルプレイヤー・タイトルのさらなる制作を続ける予定だ。同スタジオでは、オンライン、シングルプレイ、外部プロジェクトチームの募集を行っていた。本日のレイオフで、どれだけの新規採用者が影響を受けたかは不明だ。プロジェクトの詳細については続報をお待ちください。


関連リンク



ホライゾンオンラインはキャンセルされていないとリーク師が示唆していて、その辺は制作がどの程度進んでいるのかさえ不透明なので、ホライズンのネバーリューと完成度をもってして存続かですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク