ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

PC Gamerが報じているように、『レインボーシックス シージ』のディレクターであるAlexander Karpazis氏は、同作に続編は出ないことを確認、その理由とは?



PC Gamerが報じているように、『レインボーシックス シージ』のディレクターであるAlexander Karpazis氏は、同作に続編は出ないことを確認、その理由とは?としていて、どんな発想があってそのような事を発言しているのかですね。


PC Gamerが報じているように、『レインボーシックス シージ』のディレクターであるAlexander Karpazis氏は、同作に続編は出ないことを確認した。ブラジルで開催されたSiege Invitational 2024で行われたグループインタビューの中で、開発者は本作がPvPシューターにおいて世界最高のエンジンの1つを持っていると言及しました。彼は、チームは素晴らしく、コンテンツをより早く提供するためにエンジンを毎月改善する責任があると述べた。

『Siege』のような競争力が高く、要求の厳しいゲームのニーズに応えるには、エンジンを既製品で対応できるものに変えるという発想は単純に無理がある。名前を挙げるつもりはありませんが、続編を出したゲームを見ていると、最初のゲームでやったことをすべて作り直さなければならないため、ボールを完全に落としてしまうのです。

この開発者は、『レインボーシックス シージ』のようなタイトルの続編を作るには多くの複雑な問題があると明言する。彼は、このようなハードルの高さは、フラストレーションの高さとともに、かなりの出費になると考えており、その結果、必ずしも望むような利益が得られるとは限らないと考えています。ディレクターは宿題に例えて、オリジナルと『まったく同じようには作れない』と主張する。

『最初に持っているものを知り、それを積み上げていけば、そこに成功が見えてくる。そして、それこそが『Siege』を未来へと導くことができる場所なのです』。

Alexander氏は、『Rainbow Six Siege』は才能豊かな開発チームと、彼らが現在自由に使えるツールによって、『永遠に続く』タイトルだと信じている。


関連リンク



永遠に続くタイトルであると自信を覗かせており、それだけ技術的な面でも優れているものになっているようですね。次を作るとしたら全く違うものになりかねないとの事ですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク