ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

先日発表された『真・女神転生V:Vengeance』は、オリジナルストーリーと追加されたストーリー2つが楽しめて160時間を満喫出来る1本に



先日発表された『真・女神転生V:Vengeance』は、オリジナルストーリーと追加されたストーリー2つが楽しめて160時間を満喫出来る1本にとしていて、コスパ最強でゲームもやり込み度充実で、触れたことのある人はマルチプラットフォームで楽しめますね。


先日のNintendo Partner Directで発表されたゲームのひとつが『真・女神転生V:Vengeance』だ。このセガとアトラスのゲームは、パートナーダイレクトが発表される数日前から噂されていた。正式に発表されると、ゲームの発売日は6月21日に決定した。

とはいえ、昨日、ゲームの詳細がいくつか発表された。ゲームには2つのストーリーシナリオがあり、プレイヤーがプレイできることが発表された。ひとつは『真・女神転生V』のオリジナルストーリーで、『創造のカノン』と呼ばれるもの。一方、『復讐のカノン 』シナリオは、『創造のカノン 』と同じように始まるが、ゲームの中盤と後半で分岐する。そのため、このストーリーシナリオはエンディングが異なる。

つまり、ストーリーシナリオが追加されるということは、オリジナル版『真・女神転生V』よりもクリアに時間がかかるということだ。どちらのシナリオも80時間で、ゲームクリア時間は160時間になる。


関連リンク



やり込み度も充実の本作は80時間×2で160時間というJRPGでコスパ最高のゲームですね。このシリーズを触れたことがある人はこのゲームの良さを知っているでしょうし、3のリマスターも意味がありましたね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク