ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

サーカナのMat Piscatella氏が、2024年1月を対象とした最新の米国ソフトウェアチャートを発表



サーカナのMat Piscatella氏が、2024年1月を対象とした最新の米国ソフトウェアチャートを発表としていて、初登場で鉄拳は何位になったのかなどが見所で、CODが未だに健在で売れ続けているのでその辺もどうかですね。


サーカナのMat Piscatella氏が、2024年1月を対象とした最新の米国ソフトウェアチャートを発表した。しかし『Call of Duty: Modern Warfare 3』は依然として総合1位である。

その他の新作もトップ10入りしている『 Suicide Squad: Kill the Justice』、『ペルソナ3リロード』、『Like A Dragon Infinite Wealth』。『ラスト・オブ・アス パート2』の再リリースも9位に食い込んだ。バンダイナムコは先日、『鉄拳8』が全世界で200万本を突破したと発表しており、『鉄拳8』が発売以来好調であることはすでに分かっていた。

トップ20の全文は以下からご覧いただけます。


Call of Duty: Modern Warfare 3
Tekken 8
Suicide Squad: Kill the Justice League
Persona 3 Reload
Madden NFL 24
Hogwarts Legacy
Like a Dragon: Infinite Wealth
EA Sports FC 24
The Last of Us Part 2
Marvel’s Spider-Man 2
Super Mario Bros. Wonder
Avatar: Frontiers of Pandora
Prince of Persia: The Lost Crown
Elden Ring
Mortal Kombat 1
Gran Turismo 7
Mincraft
Mario Kart 8
Jujutsu Kaisen: Cursed Clash
God of War Ragnarok


関連リンク


やはりCODが1位ということで、鉄板的な人気がある作品ですね。2位に鉄拳8がチャートインしていて、根強い人気がまだありますね。100万本突破とアナウンスがあった龍が如く8は何処まで伸ばせるのか?

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク