ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ジムライアン氏がSIECEOを3月に退任する中、自分が在任中に挙げた実績を語る



ジムライアン氏がSIECEOを3月に退任する中、自分が在任中に挙げた実績を語るとしていて、この人になってSIEはよくなったのかどうかというのがまず第一に来る印象ですが、十時氏にバトンタッチする中で今後どのようにしていくのかですね。


間もなくソニー・インタラクティブエンタテインメントのCEOを退任するジムライアン氏は、Varietyのインタビューに応じ、暫定的な後継者である十時弘樹氏に向けていくつかの名言を述べるとともに、世界的なCOVID-19パンデミックのさなかにPS5を発売し、成功を収めたことを振り返った。

2023年9月、ライアン氏は2024年3月をもってプレイステーションを退社することを発表した。

我々はエンターテインメント・ビジネスであることを決して忘れてはならない。ゲーマーのコミュニティを楽しませ、喜ばせ、驚かせ続ければ、十時さんも、そして彼に続く人も、きっとうまくいくと思います。

落ち着いた雰囲気を醸し出すのが私の仕事だった。実際、私はダイニングルームのテーブルで頭を抱えながら、どうやってこれをやろうかと考えていました。2020年にチームが成し遂げたことをとても誇りに思います。

では、ライアン氏は今後どうするつもりなのか?完全に引退するわけではないことを確認したライアン氏は、次の行動については口をつぐんだが、次のように語った。『自分の人生を少し違う方向に持っていくつもりだ』。


関連リンク



ジムライアン氏になってSIEJが解体されたり、ライブサービスを12本も計画して頓挫させたり、開発予算が足りないからCODをマイクロソフトに取られたくないなど悪い事しか思いつかないですが、今後の人生はどうなるのかですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク