ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『The Elder Scrolls 6』の発売はまだかなり先になると予想されている中、現状今後の道のりはどのようになるのか最短を考える



『The Elder Scrolls 6』の発売はまだかなり先になると予想されている中、現状今後の道のりはどのようになるのか最短を考えるとしていて、それにはいくつかのハードルがあるらしく、それがクリアされればというもののようですね。


2018年に初めて発表されたにもかかわらず、『The Elder Scrolls 6』の発売はまだかなり先になると予想されている。しかし、ある開発アップデートが、我々が探し求めていた希望の光を与えてくれるかもしれない。

The Elder Scrollsの次回作が最初に発表されてから6年が経過しているにもかかわらず、Bethesdaのタイトルが活発に開発され始めてからまだ半年ほどしか経っていない。そのためファンたちは、史上最も愛されているフランチャイズのひとつを体験できるまで、いったいいつまで待たねばならないのかと頭を悩ませている。Skyrimのおばあちゃんでさえ、死ぬ前に体験したいと言っているほどだ。

Bethesdaの主要タイトルの平均的な発売間隔は3~5年程度であり、Starfieldの発売が2023年であることから、少なくとも2026年まではElder Scrolls 6を見ることはできないのではないかという憶測もある。しかし、11月に行われた『WIRED』とのインタビューで、Todd Howard氏は開発チームの背後にある大きな数字について語った。

Howard氏はインタビューの中で、250人ほどの開発者がまだStarfieldに配属されていることを明かした。つまり、ベセスダの450人のスタッフの55%がまだ最新作の開発に携わっていることになる。これに対し、現在『The Elder Scrolls 6』の開発に携わっている開発者は150人と推定されている。

これは良いニュースとは正反対に思えるかもしれないが、StarfieldのShattered Space DLCのリリース後、多くの開発者がElder Scrolls 6に移行するということかもしれない。もしそうなら、リリースが1~2年早まるかもしれない。もちろん、これは憶測に過ぎないので、このニュースは大いなる噂に見てほしい。

The Elder Scrollsの今後がどうなるかはともかく、Bethesdaがカムバック作となるFallout 76を含め、いくつかの旧作に今も懸命に取り組んでいるのは喜ばしいことだ。


関連リンク



スターフィールドにかかりっきりという人たちがフォールアウト6に移行してくるのがいつになるかという話であって、当分先になるのでは?という気もしますし、その辺次第な部分のようですね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク