ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ディズニーは自社が持つ映像コンテンツでもある映画、ドラマなどのパッケージ版の生産を停止、その権利をソニーに委ねる



ディズニーは自社が持つ映像コンテンツでもある映画、ドラマなどのパッケージ版の生産を停止、その権利をソニーに委ねるとしていて、ゲームだけではなく、映画関連でも脱パッケージ化の動きが見られるとして、今後加速していくのかどうか?


物理的なメディアに対する配慮が著しく欠如しているのが見られるのは、ビデオゲームだけではありません。2019年以降、ディズニーはフィジカルメディア分野での努力を徐々に減らしており、ディスクでのリリースから多くのお金を稼ぐことができていません。

したがって、ディズニーとソニーは、ソニーがマウスの物理メディアの制作を処理できるようにする合意に達しました。これは、ディズニー・ムービー・クラブが閉鎖されることを意味し、ディズニーでフィジカル・メディアを担当できる数少ない人材が職を失うことになるだろう。
 
The Digital Bitsによると、ディズニーはしばらくの間、物理メディアを管理する方法について手がかりを持っていませんでした。それをソニーに転嫁することで、その問題を有能な手に委ねることになるが、ディズニーがどれほど大きいかを考えると、なぜ物理メディアをこれほどひどく手探りで手探りしたのかという疑問が浮かぶのは確かだ。


関連リンク



DVDやブルーレイ、そして限定版コンテンツなど幅広い用途がある物理メディアから手を引く決断をディズニーはしたということで、だいぶ前からその下準備はしていたようで、ソニーに権利を委ねるようですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク