ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

リーク師によって、ニンテンドーパートナーダイレクトにおいて、任天堂からゲームキューブにまつわる何かがアナウンスされるらしい



リーク師によって、ニンテンドーパートナーダイレクトにおいて、任天堂からゲームキューブにまつわる何かがアナウンスされるらしいとしていて、それがどのようなものかという話になってきそうですが、うれしいサプライズがあるといいですね。


本日(2月21日)午後2時GMT/午後3時CETに、任天堂はサードパーティ専用の新しいニンテンドーダイレクトストリームを配信します。つまり、彼ら自身のゲームや、ましてや今後のハードウェアに関するニュースを期待するべきではないということです。

それにもかかわらず、ピョーロと呼ばれるかなり実績のある任天堂のインサイダーは、ゲームキューブ関連の何かがストリーム中に現れることをほのめかしている可能性があります。ゲームキューブは制作中にコードネーム Project Dolphin を使用しており、ピョーロはイルカの絵文字の両方を使用しており、動物について書いており、それが何かを意味していることを示しています。最も明白な推測は、任天堂がSwitch Onlineのサブスクリプションサービスにゲームキューブを追加しようとしていることですが、それはパートナーショーケースであり、Switchの新機能について話す場所ではありません。

他の適格な推測は、ゲームキューブのサードパーティの古典(Eternal Darkness:Sanity's Requiemを気にしません)がSwitch用にリマスターされていることです。Switch 2が2025年上半期に延期されるという噂が本当であることが判明した場合、年末までにSwitchのゲームが薄くなる可能性があるため、これは非常に理にかなっています。
これはどういうことだと思いますか?


関連リンク



パートナーダイレクトだからといって任天堂関連の話が全くないという訳ではないので、サプライズ的にこうしたアナウンスがあるかもしれず、スイッチオンライン追加パックでの実現なるかですね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク