ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ファイナルファンタジー7リバースが2月29日に発売になる中、3部作の最終章にかかる期間について浜口氏が示唆へ



ファイナルファンタジー7リバースが2月29日に発売になる中、3部作の最終章にかかる期間について浜口氏が示唆へとしていて、1作目のリメイクが作り終わったときと状況が似ているそうで、その辺から推測する話になっているようですね。


Final Fantasy VII: Rebirth のデビューまであと 10 日となった今、一部のファンは、Final Fantasy VII のリメイクの 3 番目と最後の部分がどのようになるかについて、すでに未来に目を向け始めていることは間違いありません。Square Enix は今のところ、この第3弾でカードを胸に近づけていますが、当然のことながら、濱口直樹監督はジュリアン・チエズと座って第3部について話し始めました。

「もちろん、どの段階にあるかは言えませんが、すでに脚本は進んでいますし、ある程度の展開も考えています」と浜口氏は語った。 「リメイクの開発が終盤に差し掛かったとき、(脚本家の野島一茂さんと)続編の話が持ち上がりました。今も同じ状況だと言えると思います」

ですから、第3部は2024年2月29日にRebirth が到着してから比較的早く本格生産に入ると考えていいでしょうし、おそらく4、5年後にはデビューすると予想されます。もしかしたら、次世代のPlayStationコンソールに登場する最初のタイトルの1つになるかもしれませんか?


関連リンク



ファイナルファンタジー7リバースも3部作最終章に向けてシナリオが動いているとしていましたが、制作にかかる期間は同じ位になる見通しのようで、そうなると4年~5年後というのは妥当な判断でしょうね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク