ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

パルワールドの開発者はTwitterの新しい投稿で、プレイヤーリスト機能や外部ソリューションを含むチート対策の計画を明らかに



パルワールドの開発者はTwitterの新しい投稿で、プレイヤーリスト機能や外部ソリューションを含むチート対策の計画を明らかにとしていて、必ずといって沸くこの手の話ですから、どういう対応を取っていくのかですね。


パルワールドの開発者はTwitterの新しい投稿で、プレイヤーリスト機能や外部ソリューションを含むチート対策の計画を明らかにした。

最近、プレイヤーからサーバーの問題が報告されていたが、今日の投稿でそれがチート対策によるものであることが確認された。

チート行為について、開発者は『厳正かつ優先的に対処するための対策に取り組んでいる』と発表した。

パルワールドは『2月末』のアップデートでプレイヤーリスト機能を追加する。これはチーターの特定と停止に使用される。この機能はコミュニティサーバー、シングルプレイヤー、Co-opではオプションとなる。

ただし、開発者は『外部ソリューション』と今後の『徹底的な対策』がどのようなものかは明らかにしていない。

Palworldはリリース当初、Steamの同時接続プレイヤー数や販売本数など、様々な記録を塗り替えた。

最近Palworldの話題は下火になったが、開発元のポケットペアは先月、有望なロードマップを明らかにした。その中にはPvP、レイドボス、そしてパルアリーナの計画も含まれていた。

つい2週間ほど前、ポケットペアはパルワールドがXbox Game Passのロンチ作品の中で最大のサードパーティー作品であることを明らかにする数字も発表した。

つまり、数が減っているとはいえ、今のところパルワールドのオーディエンスはまだちゃんといるということだ。そして、開発者はパルワールドの長期的なチート対策プランにコミットしているようだ。

しかし、パルワールドはポケモンとの類似性をめぐって一部のプレイヤーを分裂させた。先週、任天堂の古川俊太郎社長がパルワールドについてコメントした。

古川氏は、任天堂は『当社の知的財産(IP)権を侵害するものに対して適切な措置をとる』と述べたという。

ポケットペアは先月、KLabと新作スマートフォンゲームを共同開発・運営すると発表した。開発者たちは重要な詳細は確認していないが、ゲームプレイモデルを『ハイブリッド・カジュアル』と表現している。


関連リンク



チート対策にも本腰を入れ始めたとしていて、その辺は人気ゲームとしての登竜門的な部分ですね。必ずといっていいほどこの手の輩は出てきますから対処しないとダメですね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク