ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

今年もマルチプラットフォームで出るソニー製MLBゲーム『MLB The Show24』には実際に活躍をした女性選手を含むレジェンドプレイヤーを紹介!

;

今年もマルチプラットフォームで出るソニー製MLBゲーム『MLB The Show24』には実際に活躍をした女性選手を含むレジェンドプレイヤーを紹介!としていて、どのようなキャリアを持った人たちが登場するのかというのは注目ですね。


サンディエゴスタジオの開発者たちは昨年、MLB The Show 23に新しいヒストリカル・モードを導入した。『ストーリーライン: ニグロリーグ シーズン1』では、サチェル・ペイジ、ジョン・ドナルドソン、マーティン・ディヒゴといった選手たちのキャリアを振り返ることができた。これは、MLB The Showのプレイヤーにとって、スポーツの歴史上あまり知られていない選手について、楽しみながら学べる機会となった。先日、サンディエゴスタジオは、『ストーリーライン』がセカンドシーズンとして復活することを正式に発表し、『MLB The Show 24』でストーリーを楽しめる最初の4選手を発表した。そのうちの1人は、メジャーレベルの野球で一貫してプレーした初の女性選手だ。

『ニグロ・リーグ シーズン2』は、発売日にすべて登場する。さらに数名の選手がその後のコンテンツドロップで登場し、1年を通してプレイヤーの注目を集め続けるモードとなる。発売日に入手できるのは、ジョシュ・ギブソン、バック・レナード、ハンク・アーロン、トニ・ストーンの4選手だ。

ストーンは1953年にインディアナポリス・ピエロでプレーし、メジャーレベルのプロ野球でレギュラーとしてプレーした最初の女性となった。彼女はエキシビション・ゲームでサッチェル・ペイジの速球を打ったと言われている。彼女はまた、サチェル・ペイジ、ジャッキー・ロビンソン、ヒルトン・スミス、バック・オニールらが過ごしたことで有名なカンザスシティ・モナークスと1954年に契約した。残念なことに、彼女はそこであまりプレーする機会を得られず、シーズン終了後に引退した。

ほとんどの野球ファンは、ハマーリン・ハンク・アーロンを知っているだろう。ブレーブスで長く活躍した右翼手は、25度のオールスターと通算本塁打王として引退したが、そのキャリアはニグロリーグのインディアナポリス・ピエロから始まった。彼はMLBに移籍して歴史的なキャリアをスタートさせるまで、そこで数年間プレーしただけだった。

他の2人は、ホームステッド・グレイズで重要な時間を過ごした。レナードは野球史上最高の速球打者として広く知られ、ニグロ・ワールドシリーズで3度優勝し、オールスターに11回出場した。チームメイトのジョシュ・ギブソンはさらに優秀で、野球史上最高のパワーヒッターと呼ばれることも多い。彼の数字を確認することは不可能だが、ギブソンは現役時代に約800本塁打を放ったと言われており、その数字が正確であれば、彼は楽々と記録保持者になれるだろう。

サンディエゴスタジオは、4月上旬にコンテンツドロップの一環として、次の3人のニグロリーグ選手をドロップする予定だ。その後、MLBのスケジュールが本格化する5月末に、さらに3人の選手がドロップされる予定だ。これで、このモードでプレイできるキャリアは昨年より1つ多い9種類となる。オスカー・チャールストン、クール・パパ・ベル、ウィリー・ウェルズのような選手が今年も登場することを願っている。スモーキー・ジョー・ウィリアムスやレオン・デイも魅力的なオプションだ。

MLB The Show 24は3月19日にPlayStation、Switch、Xboxの各プラットフォームで発売される。しかし、数日でも早くプレイしたいのであれば、プレミアム・エディションのいずれかを購入すれば、4日間の早期アクセスが可能だ。プレミアム・エディションには、ニグロ・リーグ・エディションが含まれ、プレイヤーには限定版の帽子とスチールブックケースがプレゼントされる。


関連リンク



昔のメジャーリーグには女性選手がいたのは初耳ですね。長くはプレイできなかったみたいですが、ある種の金字塔的な役割を果たしていますね。それ以外の選手もMLBファンなら楽しみですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク