ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ソニーの『スパイダーマン』シリーズのゲームソフトの累計が5000万本を突破したことがイムソニアックから明らかに



ソニーの『スパイダーマン』シリーズのゲームソフトの累計が5000万本を突破したことがイムソニアックから明らかにとしていて、それぞれの内訳もある程度判明しているので、どれ位の売れ方をしたのかという推測が成り立つようですね。


ソニーは過去10年ほどの間、ファーストパーティ作品として批評的にも商業的にも爆発的なヒットを連発してきたが、『Marvel's Spider-Man』シリーズのような成功を収めたゲームはそう多くはない。絶え間ない批評家の称賛に加え、同シリーズはコンスタントに素晴らしい売上を記録しており、このたびまた新たな大きな節目を迎えた。

開発元のInsomniac GamesはTwitterで、『Marvel's Spider-Man』シリーズの全世界での累計販売本数が、全プラットフォームで5,000万本を突破したことを明らかにした。同シリーズの2022年6月の販売本数は3,300万本だった。

同シリーズの最新作『Marvel's Spider-Man 2』はもちろん売上を大きく押し上げ、2023年12月31日時点で1,000万本を売り上げている。

しかし、前作2作の個別の販売台数は、しばらくソニーから公式に提供されていない。同社は2019年8月、初代『Marvel's Spider-Man』の販売本数が1,320万本に達したと発表したが、PlayStation社員のLinkedInのプロフィールには、その1年以上後に2,000万本の販売本数を達成したと記されていた。

一方、『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』の公式な販売本数が最後に発表されたのは2021年7月のことで、その時点では650万本を売り上げていた。しかし、昨年12月にリークされた内部データでは、2023年6月の時点で1440万本以上を売り上げていたことが明らかになっている。


関連リンク



去年のホリデーはスパイダーマン2のDLコードが本体同梱でバンドルして売られていましたし、それらセールスも貢献したみたいですね。お値段据え置きのお買い得だったのでそれでゲットした人もいそうですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク