ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』の劇場公開を待つ間、『ソニック X シャドウ ジェネレーションズ』でシャドウ・ザ・ヘッジホッグのキャラクターを再認識する時間がたっぷりあると指摘へ



『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』の劇場公開を待つ間、『ソニック X シャドウ ジェネレーションズ』でシャドウ・ザ・ヘッジホッグのキャラクターを再認識する時間がたっぷりあると指摘へとしていて、ゲームが出る理由を紹介していますね。


『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』の劇場公開を待つ間、『ソニック X シャドウ ジェネレーションズ』でシャドウ・ザ・ヘッジホッグのキャラクターを再認識する時間はたっぷりある。『ソニック ジェネレーションズ』のオリジナル版発売から13年後、この大ヒットソニックゲームはソニックチーム自身によってリマスターされ、まったく新しいシャドウキャンペーンが追加される。特に『ソニック ジェネレーションズ』は、青いハリネズミの33年の歴史の中でも、より支持されてきたゲームのひとつであるため、多くのプレイヤーが新機能や追加要素に興奮している。

しかし、今年ソニックシリーズから少なくとも1本のフルタイトルがリリースされるのは素晴らしいことだが、ソニック ジェネレーションズがリマスターされるのは少し意外だ。先日行われたソニーの『ステート・オブ・プレイ』プレゼンテーションで公開されたトレイラーを見る限り、コアとなるゲームはほとんど変わっていないようだが、シャドウのキャンペーンはビジュアルグラフィックが比較的に大きくジャンプしている。リマスターにもっとふさわしいソニックのゲームは他にもたくさんあったとはいえ、ソニック ジェネレーションズの新たな人生は、まだいくつかの目的を果たしている。

ソニック・ジェネレーションズの成功
2011年、『ソニック・ジェネレーションズ』は『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』生誕20周年記念作品として、多くのソニックファンを魅了した。この記念すべきタイトルに見られる演出のおかげで、10年以上経った今でもSteamでフランチャイズのトップセラーに君臨している。しかし、『ソニック ジェネレーションズ』はPS3やニンテンドー3DSから取り残され、現在のゲーム機で入手できるのはSteamとXboxストアのみとなっている。

今回のリマスターは、セガにとって、Switch、PS4、PS5のプレイヤーに向けた最近のストアフロントでゲームを販売する簡単な方法だ。『ソニック ジェネレーションズ』に新たな塗装を施すことで、ネイティブ4K解像度などの新しい要素を取り入れることが可能になるため、オリジナルのゲームを楽しんでいた人たちには、シャドウの追加コンテンツはケーキの上のアイシングに過ぎないと映るかもしれない。とはいえ、このリマスターがオリジナル版の上場廃止につながるかどうかは疑問が残るところであり、ゲームを存続させるために現在も使われているMODの歴史があるだけに、ファンは心配している。

初代『ソニック・ジェネレーションズ』が発売されて以来、主人公の青いハリネズミとその友人であるテイルスとナックルズは、1本だけでなく2本の長編映画で銀幕にその名を刻んできた。『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』は『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』のストーリーを劇場用に脚色したもので、『ソニック』の映画世界第3作が『ソニックアドベンチャー2』のストーリーを脚色することをほぼ確定させる続編フックを備えていた。その結果、シャドウは間違いなく次のソニック映画で大きな役割を果たすことになり、フランチャイズで最も人気のあるキャラクターの一人であるシャドウは、映画の成功を後押しするかもしれない。

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』は現在2024年12月にリリース予定であるため、『ソニック×シャドウ ジェネレーションズ』でシャドウの追加コンテンツをリリースすることは、ファンからの人気を生かす素晴らしい方法だ。このリマスタータイトルは映画公開の数ヶ月前にリリースされる予定だが、ジェネレーションズのプロットという建前上、シャドウのキャンペーンはデビューからおそらくソニックフォースまで、黒いハリネズミの歴史を自由に探索できる。映画を見てシャドウが好きになった新規ファンにとっては、ビデオゲームの形でシャドウに関わるコンテンツをより多く体験できる完璧な方法であり、リマスターはシリーズ全体としてより多くの収益と露出を得る態勢を整えている。


関連リンク



ソニックジェネレーションズが今シャドウを加えてリマスターされる意味は明解で、映画とのリンクを最優先に考えた結果の表れですね。2011年ともう13年も前のゲームですが魅力は失われていないですね。

 [ゲーム]セガ系関連記事

スポンサードリンク