ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『Immortals of Aveum』は2023年8月に発売され、制作費は127億円にものぼり、ゲームは失敗したと公言される



『Immortals of Aveum』は2023年8月に発売され、制作費は127億円にものぼり、ゲームは失敗したと公言されるとしていて、大金を費やして結果が出ないと大変な事態になってしまいますね。その辺はEAはまだ資金面では余裕があるでしょうが・・・


『Immortals of Aveum』は2023年8月に発売されたが、比較的評判は芳しくなく、他の優勢なゲームがチャートの上位を簡単にさらうような賑やかな市場で人気を確保することはできなかった。例えば、『Immortals of Aveum』が発売されたわずか2週間後には、XboxとPCで『Starfield』が発売され、Ascendant Studiosが手掛けた魔法を駆使するFPSタイトルに、これらのプラットフォームのプレイヤーが抱いていた興味は一掃された。

IGNが最近発表したレポートでは、『Immortals of Aveum』の開発費は1億2500万ドル(約127億円)だったことが明らかにされており、元開発者たちは、このタイトルを開発した当時のコンセプトについて辛辣な意見を述べている。

ゲーム業界の現状について最近IGNに書かれたレポートの中で、Ascendent Studiosの元開発者が『Immortals of Aveum』について辛辣に語っている。彼らは、開発費は『約8500万ドル』で、ゲームのパブリッシャーであるエレクトロニック・アーツがマーケティングと販売費として4000万ドルもの大金を投入したと強調した。

このゲームについての彼らのコメントはこうだ。

開発チームには優秀な人材が揃っていたが、現在の市場でAAA級のシングルプレイヤーシューターを作ろうとしたのは、本当にひどいアイデアだった。結局発売されたのは、肥大化した反復的なキャンペーンで、あまりにも長すぎた。

メタクリティックでは、Immortals of Aveumは現在66メタスコア(PC版)で、ユーザースコアは6.0。Xboxではもう少し高得点だが、レビューの内容はほぼ全体的に同じで、期待はずれで、過大な宣伝のせいで失敗したゲームだと語っている。


関連リンク



127億円も費やして散々な結果というのは今のAAAゲーム制作が如何にギャンブルかと思い知らされますね。成功すれば大儲けが出来る反面、失敗すると大損害ですね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク