ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

先日、『GTA』3部作がネットフリックスに移植され、テイクツーのCEOはもっとソフトを投入する意思を明らかに



先日、『GTA』3部作がネットフリックスに移植され、テイクツーのCEOはもっとソフトを投入する意思を明らかにとしていて、それだけ成功しているようで、このプラットフォームに魅力を感じているようですね。


先日、『GTA』3部作(『III』、『バイスシティ』、『サンアンドレアス』)がNetflixのゲームプラットフォームに移植され、伝説的な3部作が加入者向けに配信された。これはNetflixのサービスを強化する大成功で、数千万人のユーザーが無我夢中でゲームに没頭したと伝えられている。

この大成功を受けて、GTAのパブリッシャーであるテイクツーのCEOは、GTAをNetflixに提供したことについて肯定的に語り、ストリーミング・プラットフォームにもっと多くのゲームを提供したいと語った。

ゲームが地球上で最も人気のあるエンターテインメント・メディアとなるにつれ、より多くのプラットフォーム・プロバイダーが、ゲームを自社のサービスに組み込もうとしている。Netflixはゲーム配信で特にこれをうまく行っており、一流タイトルの数々を同プラットフォームで提供している。Netflixゲーミングの人気は計り知れない。

テイクツー・インタラクティブのストラウス・ゼルニック最高経営責任者(CEO)は、最近の決算説明会でGTA3部作の話題に触れ、この契約とプラットフォームの将来性について高く評価した。

Netflixともっとやりたい。そうしない人はいないでしょう。消費者が満足し、経済的なメリットがある限りは。

技術が日進月歩で研ぎ澄まされている今、テイクツーのどの作品がNetflixプラットフォームに登場するのか、ファンは頭を悩ませている。おそらく『GTA IV』のような古いGTAタイトル、『ボーダーランズ』や『WWE』、『マフィア』のような2Kタイトル、あるいはプライベート・ディビジョンのゲーム、例えば『アウター・ワールズ』や『ローラードローム』などだろう。

選択肢はいくらでもある。


関連リンク



ネットフリックスのプラットフォームに魅力を感じているようで、売れゆきも調子がいいみたいですね。こうした勢力が何処まで今後シェアを伸ばして幅を利かせてくるのか注目ですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク