ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

セガ/アトラスのリーク師によって、龍が如くスタジオが絡まない全く新しいAM2製『バーチャファイター最新作』を始動を示唆へ



セガ/アトラスのリーク師によって、龍が如くスタジオが絡まない全く新しいAM2製『バーチャファイター最新作』を始動を示唆へとしていて、アーケードでバーチャ3のリプードが出ますが、最新作の6になるのかどうかという所ですね。


任天堂はまだ正式に次期プラットフォームを発表していないが、SEGA/Atlusのリーカーとして知られる『みどり』は、今後のSEGA新作ゲームは全て新型Switch 2に登場すると主張している。

最近の噂によると、任天堂は来月にもSwitch後継機を発表するようだが、Xでは有名なリーカー『みどり』が、SEGA/Atlusの今後のプロジェクトに関する追加情報をシェアしている。数日前、このリーカーはすでにXに『ペルソナ』シリーズについて投稿しており、今回は『ジェットセットラジオ・リブート』、新作『クレイジータクシー』、新作『バーチャファイター』などについての追加情報を入手した。

昨年12月に開催された『The Game Awards 2023』において、セガは『ジェットセットラジオ』、『ストリート・オブ・レイジ』、『ゴールデンアックス』、『シノビ』、『クレイジータクシー』シリーズを含むリブート計画に関する新たな詳細を発表した。『みどり』がXに投稿したように、これらのタイトルは任天堂の新しいプラットフォームに登場する。『TGAイベントでのタイトルは任天堂の次期ハードに登場する』とリーク師は投稿した。

さらに『みどり』氏は、セガの新作『ジェットセットラジオ』はリメイクではないと述べた。その代わり、2026年に予定されているリブート版を見ている。どうやら、セガはオリジナルのジェット・セット・ラジオのリメイク/リマスターも計画していたようだ。リーク元が伝えているように、セガは『クレイジータクシー』シリーズのリメイクとリブートの両方を計画しており、パブリッシャーは2027年のリリースを目指している。

セガ/アトラスのリーカーはまた、『ゴールデンアックス』シリーズについても投稿しており、セガのリブートが遅れていると述べている。しかしこの投稿はその後削除されている。幸運なことに、Redditの誰かがリーク者のXの投稿からテキストをつかむことに成功した。『ゴールデンアックスは2023年に発売される予定だった。』

『みどり』はまた、バーチャファイター・フランチャイズについても何か語っており、同ゲームのリブートが現在開発中であると主張している。

このリーカーは、『これはRGGスタジオが開発中のリブートではない。最新のバーチャファイターゲームのスタッフによって開発されている。シングルプレイヤーとマルチプレイヤーの要素があり、カジュアルプレイヤーと対戦プレイヤーを含むコアプレイヤーをターゲットにしている。』

セガファンにとっては興味深い内容であることは間違いない。個人的には、『クレイジータクシー』フランチャイズの適切なリメイク/リブート作をぜひ見てみたいと思っている。セガと任天堂のSwitch 2計画について詳細が分かり次第、またお伝えする。


関連リンク



セガが名越政権から解放されてからすっかり安定した輝きを取り戻しつつありますね。名越氏時代であれだけ龍が如く意外どうでもいいというのが見え見えだっただけに、旧セガファンは喜んでいますね。

 [ゲーム]セガ系関連記事

スポンサードリンク