ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

PS5専用としてリリースされる『ファイナルファンタジー7リバース』の独占期間はわずか3か月であり、PC版がその後リリースされる可能性が浮上へ



PS5専用としてリリースされる『ファイナルファンタジー7リバース』の独占期間はわずか3か月であり、PC版がその後リリースされる可能性が浮上へとしていて、その辺はどのような判断をスクエニの新社長が考えているのかという話ですね。


『ファイナルファンタジー7 リバース』の『State of Play』プレゼンテーションで、5月29日まではPS5専用タイトルであることが明らかになった。

PlayStationが前回のステート・オブ・プレイ・プレゼンテーションを開催し、『Death Stranding 2: On The Beach』、『Rise of the Ronin』、その他多数のゲームを紹介してからまだ1週間も経っていないが、それにもかかわらず、『ファイナルファンタジー7 リバース』に特化した別のショーケースをすでに公開している。

また、『State of Play』では、『ファイナルファンタジー7 リバース』がPS5専用ソフトであることについても興味深い報告があった。

State of Playで『ファイナルファンタジー7 リバース』がPS5のパワーをどのように使っているかが紹介された直後、スクリーンがポップアップし、『少なくとも』今年の5月29日まではPS5専用であることが明らかになった。つまり、『リバーズ』:がPS5で独占されるのは3ヶ月間だけで、2024年が終わる前に他のプラットフォームでも発売される可能性があるということだ。

『リバーズ』のPS5独占は、2020年にPS4で発売された『リメイク』よりもかなり早く終了するものの、わずか数ヶ月で他のプラットフォームで発売される可能性は非常に低く、むしろその時点で『リバーズ』がPS5を離れる可能性を示している。

『ファイナルファンタジー7 リメイク』は発売から数年経っているにもかかわらず、いまだにXboxで発売されていない。それよりも、まずPCで発売される可能性の方が高そうだ。

また、同じくPS5独占タイトルとしてスタートしたファイナルファンタジー16も、今年のある時期にPCで発売されることが最近確認されたことも注目に値する。

『ファイナルファンタジー7 リバース ステート・オブ・プレイ』の大半はサプライズとして公開されたが、ショーケースが開催されるずっと前にネタバレしてしまった大きな部分があった。

これは前回の『State of Play』ですでに関係者によって示唆され、今夜のショーケースのずっと前からファンによって予測されていたものだが、実はプレイステーションは昨日すでにデモとその内容をリークしており、みんなの疑念を裏付けただけだった。



関連リンク



まずいえる事は社長が変わったので、ソニーとの蜜月がどのように変化するかというのと、桐生氏体制になって、徹底的にコスト意識が高まっているので、XBOXにも進出する可能性はゼロではないでしょうね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク