ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ネット上を駆け巡っているマイクロソフトがサードパーティーとしてマルチプラットフォーム化することに古参のXBOXゲーマーが激怒、本体を売る



ネット上を駆け巡っているマイクロソフトがサードパーティーとしてマルチプラットフォーム化することに古参のXBOXゲーマーが激怒、本体を売るとしていて、任天堂ならまだしも、直接的なライバルのPS5に出すのは理解しがたいと思う人はいますね。


マイクロソフトがXboxをマルチプラットフォーム・パブリッシャーにしようと計画していることを示唆する重大なリークを受け、長年のXboxファンがゲーム機を売却する恐れがあると報じられている。

ソーシャルメディアに足を踏み入れると、この最新の大失敗について耳にしない日はないだろう。Xboxは間もなく、まったく新しい-そして非常に物議を醸す戦略を採用すると考えられている。ハードウェアの売上が減少していることを受け、同社はハードウェアとファーストパーティーの独占ソフトを組み合わせたモデルから脱却し、マルチプラットフォーム・パブリッシャーに転身する可能性があるとみられている。そうなれば、『Starfield』のようなゲームが『PlayStation 5』のようなゲーム機で発売されることになると報じられている。また、ここ数時間で、『Gears of War』が他のプラットフォームでも発売される可能性が示唆されている。

この戦略は、不満を持つマイクロソフトの従業員によってリークされたと言われており、マイクロソフトかXboxが公式アップデートを発表するまでは、全てを大いなる噂に見ることをお勧めする。フィル・スペンサー氏はTwitterで、『私たちはあなたの声を聞いています。来週のビジネスアップデートイベントを計画しており、そこでXboxの将来のビジョンについて皆さんと詳細を共有できることを楽しみにしています。ご期待ください。』

セールス面でXboxが競合他社に及ばず苦戦を強いられている以上、新たなプランが必要なのは理解できるだろう。しかし同時に、この新しい計画はXboxコンソールを完全に時代遅れにする危険性があり、それはきっと誰も見たくないことだろう。このニュースに対する反応は多様であり、混乱しているが、Xboxファンの一部ではコンソールを売ると脅している。

Dexertoが報じているように、すでにその行動に出た人さえいる。『もう終わりだ、さようならシリーズX』とyungkiryuはツイートした。『悲しいことにGameStopではストレージデバイスを受け付けてくれないので、文字通り文鎮になってしまった・・・』。別の人は、『一組のソックスほどの価値がなくなる前に売らなきゃ 』と書いている。来週のビジネスアップデートを待つしかないようだ。


関連リンク



やはり長年のXBOXファンほど激怒するのはある意味当たり前であって、ライバルであるソニーに本格的に参入するというのは理解しがたいでしょうね。フィルスペンサー氏の口からどのような発言が出るか?

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク