ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

完全無料タイトルとして、PS5でサプライズ配信がスタートした『サイレントヒルショートメッセージ』は1週間で100万DLを達成を報告へ



完全無料タイトルとして、PS5でサプライズ配信がスタートした『サイレントヒルショートメッセージ』は1週間で100万DLを達成を報告へとしていて、まさかの完全無料ゲームだったので、これをどう評価するべきかという判断がありそうですね。


1月31日に開催されたState of Playのショーケースで、コナミは『サイレントヒル:ショートメッセージ』は、心理的な恐怖と不気味なストーリーでプレイヤーをハラハラさせる、恐ろしいほどおなじみのタイトルだ。わずか数時間の作品だが、ダウンロードは無料で、世界中のサイレントヒルファンがこの不気味な体験に浸っている。

最近コナミが明らかにしたところによると、1週間足らずで『サイレントヒル:ショートメッセージ』は100万ダウンロードを突破した。

『サイレントヒル』シリーズへの注目度は高く、特にステート・オブ・プレイのショーケースでは、『サイレントヒル2』リメイク版と、もちろん『ザ・ショートメッセージ』の拡張ゲームプレイトレーラーが公開された。後者のタイトルでは、プレイヤーはマヤを操作することになる。マヤは悩みを抱えた呪われた少女で、幼少期のトラウマや苦しみを追体験することになる。

『ザ・ショート・メッセージ』には、このゲームを私たちの世界と結びつける、辛辣なニュアンスが含まれている。COVID-19パンデミックというトピックに焦点を当てた最初のゲームのひとつであり、ゲームの舞台であるドイツの架空の町ケッテンドシュタットの多くが廃墟となっている理由の説明にも使われている。

プレイする価値は十分にあり、長くても3時間は遊べるだろうし、サイレントヒルの次作を紹介する完璧なイントロダクションとしても役立つ。


関連リンク



完全無料のゲームなので、期待値として100万DLはどう見るべきか?という判断になってきそうで、多いのか少ないのか評価が分かれそうですね。当然本編はもっと上の売り上げを狙っていますね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク