ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『Apex Legends』は、2月13日に発売される5周年記念のオーバーホール『シーズン20:Breakout』で大きく変化を遂げる、その概要とは?



『Apex Legends』は、2月13日に発売される5周年記念のオーバーホール『シーズン20:Breakout』で大きく変化を遂げる、その概要とは?としていて、どのようなアップデートを受けるのかというのはファンなら気になりますね。


今や老舗となった『Apex Legends』は、2月13日に発売される5周年記念のオーバーホール『シーズン20:Breakout』で大きく変化を遂げようとしている。秒間120フレームはPS5/XBOX版プレイヤーを震撼させるだろうし、ボディシールドシステムはドードーの道へ進み、代わりにレジェンドは固有のレジェンドアーマーを持つようになり、それはレベルアップするにつれて上昇する。

これは驚くべき変更で、調整されるのはアーマーだけではない。前述したように、レジェンドは各試合でEVOを獲得することでレベルアップし、アーマー・ティアを向上させ、レベル2と3でユニークなアップグレード・セレクションをアンロックできるようになる。EVOは、ダメージを与える、ノックする、フィニッシャーを決めるなどのコア・アクションで獲得でき、分隊のワイプやリスポーンなどのアクションでは、分隊全員に貴重なマテリアルが与えられる。EVOハーベスターはすべてのバトルロイヤル・マップにランダムに出現し、それを確保できた分隊には莫大な報酬が支払われる。

ランク戦のマッチメイキングも、ランク戦リローデッドという形で大幅に見直される。より透明性の高いモデルでは、順位よりも排除が優先され、隠しスキルの評価は順位に影響しない。120hzのテレビを持つプレイヤーのために、PS5/XBOXに120FPSがスーパーチャージド・パフォーマンス・モードという形で登場する。


関連リンク





120フレーム対応へとしていて、プロの人とかマニアしか持っていないであろう120㎐モニターですがそれにしっかりと対応へとして、大会も開かれるので、それに対応したかといえるアップデートですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク