ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ゲーム業界は昨年から今年にかけて、数多くのリストラなどで多くの解雇を生み出し、失望が広がる中、まだ希望の持てるとしたレポートを報告!



ゲーム業界は昨年から今年にかけて、数多くのリストラなどで多くの解雇を生み出し、失望が広がる中、まだ希望の持てるとしたレポートを報告!としていて、鍵はニンテンドースイッチ後継機にあると主張されたものになっているようですね。


ゲーム業界にとって大変な一年だった。今年は、2023年を通して行われた数千人規模の解雇に加え、すでに数千人の業界関係者が解雇されている。いくつかのスタジオが経営難に陥って閉鎖に追い込まれ、何千人もの元従業員が過剰な資金不足のエコシステムに放り込まれるなど、厳しい年だった。

GamesIndustry.bizが最近発表したレポートでは、いくつかの重要なポイントが、よりポジティブな方向に傾いていると概説されている。殺伐とした暗いゲーム業界の未来の中で、注目すべき、そして注目すべき光明がいくつかある。

GamesIndustry.bizに掲載された洞察に満ちたレポートでは、ゲームの未来に『希望を抱く』理由のトップ7が紹介された。その筆頭に挙げられていたのが、ニンテンドースイッチの技術的転換点になると期待されている、開発中のニンテンドースイッチ2(名称未定)だ。先日、Switchの初代ゲーム機ほどは売れないだろうと指摘されたが、任天堂の次世代ゲーム技術に期待する理由はまだたくさんある。

エピック・ゲームズの『フォートナイト』に関する取り組みと、それを多面的なゲーム・エコシステムにする試みが成功したことについても言及があった。昨年末、フォートナイトは同時接続者数の記録を塗り替え、『Fortnite OG』の展開と同時に数千万人のユーザーを集め、その後『LEGO Fortnite』や『Rocket Racing』といった同分野のゲームが続いた。

GamesIndustry.bizは、モバイル・ハードウェアの発展や世界のいくつかの発展途上市場の中で、ゲーム、テレビ番組、映画の『融合』がかつてないほど強力になっていると概説している。ここ1年ほどで、『The Last of Us』や『スーパーマリオブラザーズ』のようなクロスオーバーが印象的な結果を生んでいる。

その締めくくりとして、AIの利点と『次世代』ゲーマーの展望が語られた。『次世代』ゲーマーは、ゲームを趣味として、興味として、そして多くの場合、キャリアパスとして『ようやく』受け入れる世界に突入しつつある。

幅広いゲーム市場にはまだ多くの懸念があるが、このようなリストはプレイヤーたちを未来への希望と興奮で満たしている。


関連リンク



去年はゲーム業界にとって厳しい1年で年明けから更に厳しく、希望がないとやっていけないですよね。そういう意味ではまだその可能性があるとしており、今後スイッチ2が救世主になるか?

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク