ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

シャドウの映画などが控えている中で、ソニックスーパースターズでシャドウのスキンが用意されている事がリークへ



シャドウの映画などが控えている中で、ソニックスーパースターズでシャドウのスキンが用意されている事がリークへとしていて、ソニックジェネレーションズにもシャドウが登場して興味深い話が展開されるようなので楽しみですね。


『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』ファンは、『ソニック ジェネレーションズ x シャドウ』の発売までまだ長い時間があるが、セガはその間にプレイヤーを待たせるために、『ソニック スーパースターズ』の無料コンテンツを発表した。2月15日、『ソニック・スーパースターズ』にアップデートが行われ、ソニックがゲーム内で使用できるシャドウのスキンが追加される。この発表は『ソニックジェネレーションズ×シャドウ』に関するセガのプレスリリースに掲載されたもので、同社はまだスキンのデザインを明らかにしていない。しかし、スキンの登場は2週間以内に予定されているため、ファンはそれがどのようなものなのか、長く待つ必要はないだろう!

シャドウがクラシックソニックの美学に合うデザインになったことがないという事実を考えると、今回の発表はちょっとした驚きだ。このキャラクターの初登場はドリームキャストのゲーム『ソニックアドベンチャー2』で、セガが考える 『クラシック時代 』からずっと後のことだ。『ソニックマニア』や『ソニック・スーパースターズ』のようなゲームは何年にもわたってその時代を再訪してきたが、シャドウはそれらのゲームに一度も登場していない。実際、ソニックチームのボスである飯塚隆氏は昨年、Game Informerの取材に対し、『クラシックシリーズはモダンシリーズの前に存在するため、その時点で両者は出会っていない』として、『ソニック・スーパースターズ』にシャドウは登場しないと語っている。

この理由によって、シャドウは『ソニック・スーパースターズ』のようなゲームのシナリオに登場できなくなったが、専用スキンの登場は妨げられないようだ。クラシック時代にシャドウが何らかの形で登場するのは今回が初めてということで、彼のデザインがどのようなものになるのか興味深い!

2024年は、シャドウ・ザ・ヘッジホッグのファンにとって非常に大きな年になりそうだ。『ソニック・スーパースターズ』と『ソニック×シャドウ ジェネレーションズ』に登場するこのキャラクターは、明らかに『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』の宣伝のために作られている。パラマウントの映画は12月20日に公開される予定だ。現時点では、誰がシャドウを演じるかは不明だが、スター・ウォーズ俳優のヘイデン・クリステンセン氏が声を担当するという噂がある。実はシャドウは、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ2』のラスト、クレジット中盤のティーザーで映画世界にデビューしているが、台詞はなかった。

この設定からすると、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』は『ソニックアドベンチャー2』のゆるやかな映画化ということになりそうだ。そのゲームでは、シャドウはイヴォ 『エッグマン 』の遺伝子操作によって生み出された。シャドウはゲーム中、主要な敵役として登場するが、最終的にはソニックと同盟を結び、地球全体を救う手助けをする。それ以来、シャドウはビデオゲームシリーズの繰り返し登場するキャラクターとなり、アンチヒーローのような存在として登場している。


関連リンク



シャドウの映画なども控えているとして、こうしてゲームへの露出度も今年は高くなりそうですね。ソニックジェネレーションズに出るのもその意味合いが強いものでしょうね。

 [ゲーム]セガ系関連記事

スポンサードリンク