ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

PS5の普及が進む中、PS4のアクティブユーザーが全世界で未だ2000万人もいる事が明らかに



PS5の普及が進む中、PS4のアクティブユーザーが全世界で未だ2000万人もいる事が明らかにとしていて、、日本もその顕著な例に当てはまり、未だにPS4を遊んでいるゲーマーが多いのが現実で、その辺はどう受け取るべきかですね。


PlayStation 4のアクティブユーザーが1億2000万人に達した。この情報は、ソニーのシニア・ディレクターのLinkedInプロフィールから得たものだ。2022年8月、Niko Partnersの業界アナリストDaniel Ahmed氏は、X(旧Twitter)のツイートで、ゲーム機のアクティブユーザー数が1億1720万人であると報告した。

その昔、ソニーは2016年度の発表会で、プレイステーション4のアクティブプレイヤー数が7000万人を超えたことを明らかにしていた。この数年でユーザー数が飛躍的に増加した背景には、魅力的な独占ゲームのラインナップや一貫したソフトウェア・アップデートなど、多くの要因があり、歴代2位の販売台数を誇るゲーム機につながった。

この新たなマイルストーンを可能にしたのは、ここ数年の状況である。COVID-19のパンデミックにより世界的なチップ不足が発生し、PlayStation 5の市場に出回る数が減少したため、人々は比較的入手しやすく、充実したライブラリーを持つPlayStation 4に固執し、選択したのかもしれない。

PS5の希少性がPlayStation 4のユーザーを維持し、さらには時間をかけてより多くのユーザーを獲得する上で重要な役割を果たしたことは論理的に明らかだ。さらに、『God of War: Ragnarok』や『Horizon Forbidden West』といった最近の独占タイトルに加え、フロム・ソフトウェアの『Elden Ring』や『Armored Core 6』、セガの『Like A Dragon』といったタイトルも発売されており、このシステムがまだ完全に廃れていないことがわかる。

もうひとつ考える価値があるのは、報告されていないユーザー数だ。PlayStation 4の寿命の間に、多くの人々がその恩恵を享受するきっかけとなったクラックがあったことは周知の事実だ。その数も考慮に入れると、現在の1億2000万人という値は大幅に増えるかもしれない。

他には、PlayStation 5 Proの噂が飛び交っている。大いなる噂で見て、公式発表を待つことをお勧めする。


関連リンク



まだ世界中で2000万人もPS4ユーザーがいるというのはいいのか悪いのかという話ですね。北米だけが500ドルで後の地域は600ドル以上しますから、その辺のギャップもありそうですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク