ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『トゥームレイダーI-III リマスター スターリング・ララ・クロフト』としてリリースされる中、リメイク版を担当したディレクターにインタビューを敢行へ



『トゥームレイダーI-III リマスター スターリング・ララ・クロフト』としてリリースされる中、リメイク版を担当したディレクターにインタビューを敢行へとしていて、何処が気に入っていて、どの辺が苦労したのかなどを語っていますね。


『トゥームレイダー』オリジナル3部作が、『トゥームレイダーI-III リマスター スターリング・ララ・クロフト』としてカムバックしようとしている。このプロジェクトについて詳しく知るため、アスピアのプロダクトディレクター、クリス・バシャール氏に話を聞いた。

今回のリリースは単なるリマスターではなく、プレイヤーはいつでも新しいグラフィックとオリジナルのグラフィックを切り替えることができ、アップデートされた操作性などを体験することができる。インタビューでは、これらの機能やその他いくつかのトピックについて話しました。

以下がその全容です。

このプロジェクトがどのようにして生まれたのか、背景を教えていただけますか?このコレクションをまとめた出発点は何だったのでしょうか?

『トゥームレイダー』の再映画化は長い間望んでいましたが、どのようなアプローチが適切か議論していました。何年もの間、私たちは保存と現代化の適切なバランスに取り組んできました。そして、ようやくその方向性が見えてきたところで、クリスタル・ダイナミクスの友人と連絡を取り、実現にこぎつけたのです。

これらのゲームは何年も前に発売されたものですが、現代に蘇らせるにあたって特に苦労した点はありますか?

コントロールスキームの調整は簡単なアップデートだと思われるかもしれませんが、コントローラーの形状、筆圧感知、入力ラグ補正、その他の小さな要素によって、特に数十年前のゲームをアップデートする場合は、操作感が大きく変わります。

私たちは、クラシックな(戦車)操作と現代的な操作スキームの両方について、適切な操作感を確保するために十分な時間を費やしました。プレイヤーは好みに応じて、どちらかを選んで入れ替えることができる。

オリジナルのグラフィックと最新のビジュアルをいつでも切り替えられる機能の実装は大変でしたか?リマスターではあまりない機能です。

我々には『トゥームレイダー』を深く愛する非常に優秀なチームがいて、切り替え機能の実装は彼らの最優先事項でした。

切り替えを実装するのは大変な労力ですが、これらのタイトルにとっては正しい努力です。『トゥームレイダー I』、『トゥームレイダー II』、『トゥームレイダー III』には、独特の雰囲気があり、それを維持する必要があります。

コレクション用にグラフィックをアップデートする際、どのような作業が行われたのでしょうか?AIのアップスケーリングは使われましたか?

クリスタル・ダイナミクスと手を携えて、新しいモデル、環境、敵とともに、ベイクド効果やリアルタイムのライティング効果を追加しました。すべての変更は、各アセットのオリジナルのビジョンと一致させるために、直接並べて比較したことに基づいています。ここで重要なのは、ジオメトリを同じにすることで、アートの改善と引き換えに『トゥームレイダー』の雰囲気が損なわれないようにしたことです。

カットシーンはどのようにアップデートされましたか?

オリジナルのFMVはそのままで、解像度を上げて切り替えられるようにしています。ゲーム内のシネマティクスでは、クラシックとモダンのルックを切り替えることができます。まだ少しお見せできることがありますが、発売まで少し驚きを残しておこうと思っています。

アップデートされた操作方法について詳しく教えてください。ゲームはもともとグリッドを念頭に置いてデザインされているので、どのように機能するのでしょうか?また、ゲーム体験は『壊れる』のでしょうか?

トゥームレイダーのレジェンド、アニバーサリー、アンダーワールドの各時代からインスピレーションを得ています。右スティックでカメラを完全にコントロールでき、カメラの位置に応じてララが方向を変えて動きます。グラフィックへのアプローチと同様に、オリジナルの戦車スタイルの操作は、メニューの切り替えでプレイヤーに提供されます。

新しく追加された機能の中で、最も誇りに思っているものはどれですか?

やはりビジュアル切り替えでしょう。ファンからの評判を見ると、ララ・クロフトと象徴的な場所のビジュアル・スピリットを見事に再現し、クラシックなポリゴンのルックも維持しています。

物理的なリリースの予定はありますか?

『トゥームレイダー I・III リマスター』の物理的な発売については発表していません。

今後も『トゥームレイダー』のリマスターが発売される可能性はありますか?『The Last Revelation』や『Chronicles』を見たいというファンもいます。

私たちは『トゥームレイダー I-IIIリマスター』の素晴らしいロンチに集中しています。クリスタル・ダイナミクスは驚異的なパートナーであり、このプロジェクトでの協力は本当に楽しいものでした。

コレクションについて、他にファンに伝えたいことはありますか?あまり知られていないようなちょっとした豆知識とか?

グラフィックと操作性のアップデートが注目されているのは当然ですが、各ゲームにすべての拡張とシークレットレベルが付属しているので、このコレクションにはたくさんのコンテンツがあります!

また、お気に入りの瞬間を写真に収められるフォトモードや、アンロックできる大量の実績/トロフィーも追加しました。2月14日の発売が待ち遠しい!

『トゥームレイダーI-III リマスター スターリング・ララ・クロフト』は2024年2月14日に発売される。


関連リンク



見た目はオリジナルの品質を残したグラフィックになっており、その点では満足のいく出来のようですね。もっとフルリメイクしてもいいのでは?という声もありそうですが、旧来のファン向けですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク