ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

残念ながら、『Silent Hill: The Short Message』は批評家から酷評を受けている事が明らかに



残念ながら、『Silent Hill: The Short Message』は批評家から酷評を受けている事が明らかにとしていて、完全無料ゲーでPS5専用、1~2時間でクリア可能と話題性はあったものの、実験作だと指摘されていますね。


残念ながら、『Silent Hill: The Short Message』は批評家から酷評を受けている。『Silent Hill: The Short Message』は最新のPlayStation State of Playイベントの一環としてシャドードロップされた。『Silent Hill: The Short Message』はイベント終了後すぐに発売された、PlayStation 5専用ソフトです。

Silent Hill: The Short Messageは、その名の通り、サイレントヒルを題材とした実験的作品であり、とても短いゲームだ。プレイヤーはこの一人称視点のホラーゲームを1~2時間で終わらせることができる。完全無料ゲームということで、サイレントヒルファンはこのゲームの短さを気にしないかもしれないが、このゲームにはその短さ以上に深刻な問題があるようだ。

Silent Hill: The Short Messageのレビューが続々と届いている。『Silent Hill: The Short Message』 のレビューが この記事を書いている時点でMetacriticには11件のレビューがあり、平均評価は50/100となっている。現在までにカウントされた批評家レビューのうち、18%が肯定的、36%が混合的、45%が否定的である。批評家たちはこのゲームのストーリー、ダイアログ、チェイスシークエンスに狙いを定めており、GameSpotは3/10、Push Squareは4/10を付けている。『 Silent Hill: The Short Message』のユーザーレビューはやや好意的で、今のところ総合評価は6.6となっている。レビュー数が増えるにつれて、このゲームの総合レビュースコアが変動する可能性は十分にあるが、50/100の大台から大きく外れることはなさそうだ。

『Silent Hill: The Short Message』が否定的なレビューに見舞われたことで、心配するファンもいるかもしれないが、このフランチャイズの将来についてはあまり大きな意味はないだろう。前述したように、この一人称視点のホラーゲームは開発者の実験的な作品であり、そのため商品として販売されるのではなく、無料でリリースされた。開発中の他の『サイレントヒル』ゲームは『ショートメッセージ』からインスピレーションを得ることはないかもしれないし、その出来は今後のプロジェクトに何の関係もない。

とはいえ、『サイレントヒル2』のリメイクを心配するファンもいる。『サイレントヒル2』がグラフィックを一新してリメイクされることに興奮している人が多い一方で、最新のゲームプレイトレーラーを見て期待に応えられるかどうか懐疑的な人もいる。最近の『サイレントヒル2』リメイクのゲームプレイトレイラーは、ファンが期待するような体験とは対照的に、アクションに少し焦点を当てすぎていたかもしれないが、ゲームがどの程度のものなのかは、実際にプレイしてみないとわからない。


関連リンク



F2Pかと思いきや、完全無料だったんですね。PS5専用で出たとして、レビューは散々なようで、陣頭指揮を執っているのは元任天堂の岡本基氏でしょうから、どんな意図があったのか?

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク