ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ファンはフィル・スペンサー氏が意図的にXboxの携帯ゲーム機への誇大広告を煽っているのではないかと示唆、その理由とは?



ファンはフィル・スペンサー氏が意図的にXboxの携帯ゲーム機への誇大広告を煽っているのではないかと示唆、その理由とは?としていて、何故そのような事を思う事に繋がったのかという話であって、ソニーと同様にリリースするつもりかどうか?


ファンは、Xboxのボス、フィル・スペンサー氏が意図的にXboxの携帯ゲーム機への誇大広告を煽っているのではないかと考えている。2010年代のかなりの期間、携帯電話によるモバイルゲームの普及に伴い、携帯ゲーム機はほとんど姿を消した。PS Vitaは鳴かず飛ばずで終わったが、任天堂はニンテンドーDSで携帯ゲーム機をなんとか維持した。任天堂が2017年にニンテンドースイッチで完全にゲームを変えるまで、ゲームハードのこの分野に参入しようとする他の試みはあまりなかった。据え置き型ゲームが携帯端末でプレイできるようになり、そのためのオーディエンスが存在することが明らかになった。その結果、Steam Deckやその他のPC用携帯ゲーム機が市場に登場し、大きな成功を収め、プレイヤーはMarvel's Spider-Manのようなゲームを外出先でプレイできるようになった。

とはいえ、他のプラットフォームホルダーがこの分野に参入するかもしれないという噂はいろいろある。Xboxはかなり以前からXboxハンドヘルド機の製造を検討していたと伝えられており、RogのようなPCハンドヘルド機を通じてXbox Game Passのゲームを外出先でプレイするというアイデアが現実味を帯びるにつれ、Xboxから専用のものを望む人が増えている。

マイクロソフトがXboxとWindows OSの両方を製造していることを考えると、それは天国のマッチメイドのように思える。今週初め、Windows CentralのライターであるJez Cordon氏は、ゲーム市場の状況を考えるとXboxハンドヘルド機が不可避である理由について記事を書いた。この記事は、過去に噂されたXboxの携帯ゲーム機について言及したもので、Xboxのボスであるフィル・スペンサー氏はこの記事に2度『いいね!』を押している。彼はWindows Centralのこの記事に関するツイートに『いいね!』をし、その後Jez Cordon氏のこの記事に関するツイートに『いいね!』をした。スペンサー氏は物事をさりげなくからかうことで有名で、例えばXboxシリーズSがきちんと発表されるかなり前に、インタビュー中に後ろの本棚にXboxシリーズSを置いたこともある。彼が2度も『いいね!』を押したことを考えると、偶然ではなかったと言っていいだろう。

ファンは今、これが本当の可能性になろうとしていると推測している。必ずしもXboxがやるとは限らないが、何らかの形でフィル・スペンサー氏のレーダーに映っているのは確かなようだ。また、PlayStationが最近発売されたPlayStation Portalの新バージョンではなく、PlayStation Vita 2のような新しい専用ハンドヘルド機を作ると噂された数日後のことだ。


関連リンク



これは本当に作っているのかという示唆に近い状況になっていますね。ハンドベルドXBOXが幾らになって、スペックもシリーズS程度になるのかなど気になる話といえそうですね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク