ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ソニックマニアクリエイターが集結して、3Dプラットフォームアクションゲーを制作、ニンテンドースイッチ『Penny's Big Breakaway』プレビューまとめが紹介!



ソニックマニアクリエイターが集結して、3Dプラットフォームアクションゲーを制作、ニンテンドースイッチ『Penny's Big Breakaway』プレビューまとめが紹介!としていて、2Dではなく現代的な作りになっているので、その辺はどうなのか?


『Penny's Big Breakaway』は、『ソニックマニア』の開発者たちによる新作3Dプラットフォーマーだ。

昨年Nintendo Switch向けに発表され、『2024年初頭 』に発売される予定だ。このゲームの最初のプレビュー(PC版)が公開された!簡単な説明もあります。

『ソニックマニア』の制作チームが贈るこの3Dプラットフォーマーアドベンチャーでは、ペニーと新しくアニメ化された友達のヨーヨーになって、明るくカラフルなマカロンの世界を探検しよう。ストーリーモードでは、不機嫌な皇帝エディと強引なペンギンの大群の魔の手から逃れるために、スタイリッシュでアクロバティックなトリックを繰り出そう。』

『ペニーを守るためにヨーヨーをパワーアップさせ、タイムアタックモードでスピードランの腕前を試し、スペシャルアイテムをアンロックしてシークレットステージをクリアしよう。『ペニーの大脱走』は来年初めにNintendo Switchで発売される。』

God Is A Geekが『このジャンルの史上最高傑作』になる可能性に言及し、プレビューは幸先の良いスタートを切った。

『Penny's Big Breakawayは、今すぐにでもプレイしたい素晴らしい3Dプラットフォーマーだ。ヨーヨーを使って移動できる方法の多さは実に印象的で、直線的な各ステージに詰め込まれたアイデアには感動させられっぱなしだった。もしあなたが私と同じようにカラフルなプラットフォーマーが好きなら、このゲームは絶対に注目すべきゲームだ。』

Digital Trendsは、ソニックのファンならこのゲームを強く勧める。

『ソニックマニアの開発者たちは、ソニックの楽しさはスピードそのものではなく、操作、プラットフォーム、高速性をマスターすることから生まれることを理解している。イブニングスターでは、これらの長所を全く新しいプラットフォーマーに再文脈化し、このジャンルで注目すべきデベロッパーとしてスタジオを確証した。』

Screen Rantは「美しくリプレイ可能」と評価。

『プレビューを離れてみて、最も明白なことは、Penny's Big Breakawayがいかに美しくリプレイ可能かということだ。キャンペーンでポイントを稼ぐのも、タイムアタックモードでタイムを競うのも、達人のつかみどころのない魅力が両手を広げて手招きしている』。

Shacknewsは 『魅力的なスローバック 』と評したが、オーブンでもう少し時間が必要だと考えている。

『Penny's Big Breakawayは、スコア追跡やタイムアタックのようなシンプルなコンセプトを目指した、魅力的なスローバックのように感じられる。実際、ストーリーモードでステージをクリアすると、タイムアタックのトライアルが各ステージで開放される。カットシーンでパフォーマンスの不具合が見られたので、オーブンで焼くにはもう少し時間が必要なようだ。とはいえ、ペニーとヨーヨーはもっと大きなステージのために生まれてきたのだから。』


関連リンク





ソニックマニアと同じ路線ではない、3Dプラットフォーマーですが、何処かネ新しさと懐かしさが共存する作りになっていますね。アクションの事を知り尽くしている人達なので期待は大きいですね。

 [ゲーム]海外レビュー

スポンサードリンク