ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

高い評価を得ている『Satisfactory』が早期アクセス開始から5周年に近づくにつれ、開発元のCoffee Stain Studiosはバージョン1.0のリリースを『今年中』に視野に入れていること、500万本を達成を明かす



高い評価を得ている『Satisfactory』が早期アクセス開始から5周年に近づくにつれ、開発元のCoffee Stain Studiosはバージョン1.0のリリースを『今年中』に視野に入れていること、500万本を達成を明かすとしていて、絶好調のようですね。


高い評価を得ている一人称視点のシュミレーションシム『Satisfactory』が早期アクセス開始から5周年に近づくにつれ、開発元のCoffee Stain Studiosはバージョン1.0のリリースを『今年中』に視野に入れていること、そして本作の累計販売本数が550万本を超えたことを明らかにした。

Satisfactoryは2019年3月にアーリーアクセスを開始し、当初はEpic Games Store独占でリリースされた後、翌年にはSteamにジャンプした。

Satisfatoryでは、Factorioの抗いがたい衝動に駆られる基本的な方式(基本的には、物を採掘して物を作り、より多くの物を採掘しやすくして、より大きな物を作れるようにする、など)が、活気に満ちた探索可能なSFオープンワールドで一人称視点でプレイされ、最大4人のフレンドと協力して目標を達成することができる。開発元のCoffee Stainは、Satisfactoryが早期アクセス開始以来550万本以上を売り上げたことを明らかにした。

この売上達成のニュースは、Satisfactoryが『今年中に』アーリーアクセスを終了するという情報とともにもたらされたものだが、Coffee Stainはまだそれ以上具体的には述べていない。ただし、昨年のアップデート8のリリース(SatisfactoryをUnreal Engine 5にアップグレードしたことなど)後、チームの焦点は『ゲームを完成させるための共同作業』に置かれているとのことです。

Coffee Stainは、Satisfactoryのバージョン1.0には『工場出荷時の新機能に加え、見たこともないような物語』が含まれると予告しており、『ゲームが早期アクセスを終了しても開発は終わらない』と述べています。さらに、バージョン1.0の登場に向けて、同スタジオはクローズドベータを開催する予定で、参加希望者は現在登録受付中だ。


関連リンク



500万という大台を突破して以前増え続けているようで、人気になっていますね。アーリーアクセスが間もなく終了して開発がゲームを完成させることに移行するとしていますね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク