ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『Death Stranding 2』には、『マッドマックス』のジョージ・ミラー監督が重要な役どころで登場する事が明らかに



『Death Stranding 2』には、『マッドマックス』のジョージ・ミラー監督が重要な役どころで登場する事が明らかにとしていて、小島監督の人脈は凄いものがあるのが改めて再確認出来る話の1つといえそうですね。


『Death Stranding 2』には、『マッドマックス』のジョージ・ミラー監督が重要な役どころで登場する。小島秀夫監督はゲーム界で最もユニークな頭脳の持ち主の一人だ。多くのビデオゲームは、スタジオやチーム全体の功績として評価されるが、それは当然のことだ。しかし、小島秀夫監督は映画監督とほぼ同じように見られており、彼の信じられないほど独創的なビジョンは、彼独特のものだ。彼は間違いなく、ゲーム界で数少ない作家の一人であり、それが業界内の人々や業界外の伝説的な人々から認められることにつながっている。数多くの素晴らしい俳優や映画製作者が小島秀夫監督と親交を結んでおり、小島秀夫監督もそうした関係を活かして自身の作品を強化している。小島秀夫監督のゲームには多くの友人が登場するが、『Death Stranding 2』も例外ではないようだ。

『Death Stranding 2』にはノーマン・リーダス、エル・ファニングなど豪華キャストが出演するが、俳優以外の出演者もいる。小島監督は『マッドマックス』の監督ジョージ・ミラー氏を『Death Stranding 2』に参加させ、サム・ブリッジスの盟友としてかなり重要な役割を担わせるようだ。しかし、トレイラーのクレジットによると、ジョージ・ミラーは単に似顔絵を貸すだけで、実際に自分で演技をするわけではない。実際の演技はマーティ・ローンが担当する。小島秀夫監督は、最初の『Death Stranding 』で、ギルメロ・デル・トロ監督に似たようなことをしている。コナン・オブライエンのようなカメオ出演の人物でさえ、これと同じ経験をした。

『Death Stranding 2』には、他にも有名人や業界の伝説的人物が登場してもまったく不思議ではない。小島秀夫監督は大の映画好きで、多くの映画監督や俳優と交流がある。すでにゲームデビューを果たしているキアヌ・リーブスなど、他に誰がゲームに登場するのか、さまざまな推測がなされている。


関連リンク



小島監督の人脈には驚かされますが、それだけ映画のキャストと同じスタイルでゲームを作れるというのは大きな魅力になってきそうで、デスストランディング2も豪華な顔ぶれになりそうですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク