ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

VR版アナウンスがあった中、メイン版ともいえるコンソールゲーム版『メトロ』シリーズも別ラインで鋭意制作中であると伝える



VR版アナウンスがあった中、メイン版ともいえるコンソールゲーム版『メトロ』シリーズも別ラインで鋭意制作中であると伝えるとしていて、発売も意外と早いようなので、その辺はどのような見解をしているのか気になる所ですね。


先日のソニーのステート・オブ・プレイ・プレゼンテーションで、Vertigo GamesとDeep Silverは、4A Gamesのポスト黙示録的フランチャイズ第1作『Metro 2033』の前日譚となるVR専用ファーストパーソン・シューティングゲーム『Metro Awakening』を発表した。この発表を受けて、Deep Silverは次のメインライン・シリーズがまだ非常に開発中であることを保証した。

Metro Awakeningの発表と同時に発表されたプレスリリースの中で、パブリッシャーは、VRタイトルとは別に、4A GamesはMetro 4、あるいは次のメインラインゲームの最終的な名称が何であれ、開発を続けていると述べている。

さらに、4A Gamesでは『Metro』シリーズの次のメインライン作品の開発が別に続けられている』とパブリッシャーは述べている。

4A Gamesは数年前、PS5、XboxシリーズX/S、PC向けにメトロの次回作を開発中であると発表した。昨年1月、開発元はロシアのウクライナ侵攻がゲーム開発にどのような影響を与えたかについて語り、戦争がゲームとそのストーリーに影響を与えたことを確認した。

また昨年、『メトロ4』は舞台裏で『完全にプレイ可能』であり、2024年の発売を目指していると主張された。現在もその予定かどうかは不明だ。

シリーズ前作『メトロ エクソダス』は、PS5、XboxシリーズX/S、PS4、Xbox One、PCで発売されている。全世界で850万本を売り上げた。


関連リンク


やはりVR意外にもメインのゲームを別に作っているとしていて、その辺は安心材料ですね。一通り通して遊べるみたいなので、開発はかなり進んでいるようですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク