ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

噂されていたメトロの新作が5年振りに発表『メトロ:アウェイクニング』は、シリーズのVR新作になるとアナウンスへ



噂されていたメトロの新作が5年振りに発表『メトロ:アウェイクニング』は、シリーズのVR新作になるとアナウンスへとしていて、ゲーマーが望んでいた形になるのかどうかという話になってきそうですが、その辺を含めてチェックですね。


メトロの新作が5年ぶりに発表された。2010年、RPGファンが『Fallout 3』で感じた高揚感から、新作FPSがリリースされた。『Fallout: New Vegas』がポストアポカリプス的な興奮を呼び起こす一方で『メトロ2033』という別のゲームがゲーマーに強い印象を与えた。このゲームの舞台は核戦争後のロシアで、人々はメトロの地下トンネルに強制収容された。オープンワールドのないリニアなゲームだったが、それが『フォールアウト』とは一線を画し、大成功につながったのだろう。

その後10年の間にさらに2本のゲームがリリースされ、続きが約束されたが、5年経った今もメトロ・フランチャイズの今後についてほとんど何も語られていない。しかし、PlayStation State of Playでシリーズの新作が発表され、ようやくその詳細が明らかになった。『メトロ:アウェイクニング』は、シリーズのVR新作として発表された。メトロ2033の前を舞台にしたオリジンストーリーで、アルティウム以外の新たなプレイアブルキャラクターが登場する。メトロのメインラインとなる4作目を期待していた一部のファンはがっかりするかもしれないが、少なくともメトロが存在し続けることは確かだ。救いは、これが別のデベロッパーであるVertigo Gamesから発売されるということで、4A Gamesがメトロ4に取り組んでいるということかもしれない。Metro: AwakeningはPCとMeta Questヘッドセットでも発売される。

アソシエイト・ゲーム・ディレクターのサマル・ルーヴェは、『『メトロ2033』以前を舞台にしたオリジン・ストーリーで、『メトロ』ファンには全く新しい切り口を提供し、ガスマスクを装着する準備が整った熟練VRプレイヤーには素晴らしい出発点となる
』と語った。2028年を舞台に、シリーズの生みの親であるドミトリー・グルホフスキーがまったく新しいストーリーを書き下ろしました。プレイヤーは、終末後のモスクワの閉所恐怖症で放射線に汚染された地下鉄トンネルの中で妻を探す医師、セルダルとしてプレイする。セルダールが地下鉄の奥深くへと分け入っていくにつれ、彼の勇気と正気は遭遇する超自然的な力によって試されることになる。

現時点では、このゲームは2024年にPSVR2で発売される予定だ。それ以上のことはわからないが、VRユーザーにとっては有望なタイトルのようだ。PlayStation VR2はAAAタイトルの大作を必要としていたので、これはヘッドセットに活気を与えるだろう。

関連リンク




出るとリークが流れていた中、予想通りのアナウンスといえそうですね。VR専用作品になるのかどうかは定かではないですが、メトロファンにとっては待望の1本ですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク