ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

先日、ペルソナ3リロードのリリースについて、ペルソナチームプロダクションマネージャーの和田和久氏にインタビューを行い、これ以上ペルソナ3の改訂版が出る可能性はないと明言へ



先日、ペルソナ3リロードのリリースについて、ペルソナチームプロダクションマネージャーの和田和久氏にインタビューを行い、これ以上ペルソナ3の改訂版が出る可能性はないと明言へとしていて、ペルソナ5のような展開はないようですね。


Outlet Gamerwkは先日、ペルソナ3リロードのリリースについて、ペルソナチームプロダクションマネージャーの和田和久氏にインタビューを行いました。このインタビューの中で最も重要な発言として、アトラスは現在のところ、『ペルソナ5』が『ペルソナ5 ロイヤル』を発売したように、『ペルソナ3 リロード』の改訂版を発売する予定はないと語っている。

和田氏は、『ペルソナ3 リロード』は完全な体験を提供するものであり、プレイヤーはオリジナル版を時代遅れにするような別エディションを購入する心配はないと語っている。残念ながら、これはFESのThe Answerとポータブルの女主人公ルートがこのリメイク版では日の目を見ない可能性があることも意味している。とはいえ、和田氏は『オリジナルタイトル』に変更はないと明言しているので、DLCが登場するかもしれない。

和田氏 現在のところ、『ペルソナ5』から『ペルソナ5 ロイヤル』のように、原作を大幅に変更・追加するような修正は考えていません。そのため、『ペルソナ3 リロード』は完成度の高い作品になっていますので、ファンの皆様にはご安心いただければと思います。

このゲームを通じて、東南アジアを含む世界中のファンが同時にアクセスできるよう、我々は多大な努力をしてきました。『ペルソナ3 リロード』を世界中のファンの皆様に楽しんでいただけることを心から願っています。

『ペルソナ3 リロード』は、オリジナル版『ペルソナ3』のゲームプレイ、ストーリー、キャラクターをさらに進化させたリメイク作品である。主人公は月光館高校に通うことになり、そこですぐにダークアワーやタルタロスを知ることになる。そして、ペルソナの能力で超常現象の難問を解決しようとするグループ『SEES』に参加することになる。

この作品は、ソーシャルリンクやカレンダーなど、現代の『ペルソナ』本編で見られる多くのシステムを生み出した。また、当初は『昼は社会活動、夜はシャドウバトル』という一般的なゲームプレイのループが採用されていた。主人公は複数のペルソナを使える唯一の人物であるため、プレイヤーはペルソナを融合させることができる。

『ペルソナ3 リロード』は『ペルソナ3』の4番目のバージョンとなる。オリジナルのPlayStation 2版、特定のゲームプレイ要素を強化し、アンサー・エピローグを追加したFES版、そしてアンサーを削除し、女性主人公の選択肢を追加したPSP版Portable版がある。

『ペルソナ3 リロード』では、アンサー・エピローグも女性主人公も登場せず、その代わりに、オリジナル・ゲームのアイデンティティを強化し、より多くのキャラクター設定とともに、いくつかのクオリティ・オブ・ライフのアップグレードが施されている。

『ペルソナ3 リロード』は2024年2月2日発売予定で、対応機種はプレイステーション4、プレイステーション5、Xbox One、Xbox Series X|S、Windows、


関連リンク



これ以上ペルソナ3関連の何かが出る予定はないとしていますね。その辺はペルソナ5で見せたような展開は期待しないほうがいいみたいですね。後は噂にあるスイッチ2への移植があるかどうかですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク