ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

スクウェア・エニックスは、街づくりアドベンチャー『ドラゴンクエストビルダーズ』を2024年2月13日にSteamを通じてPCで発売すると発表



スクウェア・エニックスは、街づくりアドベンチャー『ドラゴンクエストビルダーズ』を2024年2月13日にSteamを通じてPCで発売すると発表としていて、様々な特典も用意されているようで、その辺もチェックというものみたいですね。


スクウェア・エニックスは、街づくりアドベンチャー『ドラゴンクエストビルダーズ』を2024年2月13日にSteamを通じてPCで発売すると発表した。すでに発売されている「ドラゴンクエストビルダーズ2」に加え、『テラ・インコグニタ』DLCが追加料金なしで配信される。さらに、『ドラゴンクエストビルダーズ2』をお持ちの方は、このSteam版リリースに際して割引を受けることができる。これは、2022年にリリースされたモバイル版と同じコンテンツです。

このゲームでは、建築体験を豊かにすることを目的とした一連のクラフト強化が導入されています。プレイヤーはマウスをクリックするだけでブロックを配置できるようになり、ブロックやアイテムをより簡単に解体できるようになりました。また、『元に戻す』ボタンが追加され、変更した箇所を元に戻すことができるようになりました。『ドラゴンクエストビルダーズ2』から採用された 『ビッグバッシュ 』機能では、特定のエリア内にある複数のオブジェクトを同時に破壊することができる。また、NPCやモンスターのフィギュアなどのゲーム内アイテムや、さまざまな便利アイテムと交換できるピクセルを集めるシステムも用意されている。さらに、自分の建造物をビルドカードに変換してフレンドと共有したり、フレンドの建造物をスキャンして自分の島に組み込んだりすることもできる。

『テラ・インコグニタ』拡張版では、ゲーム体験をより豊かにする追加コンテンツが用意されている。『ボス・モンスター・モデル・セット』は、プレイヤーが自分のワールドに、ポーズ可能なモンスターのフィギュアを配置できるようにする。天文セットは10個の天体で夜空を照らし、プレイヤーの裏庭に宇宙的なタッチを加える。『ピクセルリング』は、『テラ・インコグニタ』で敵を倒したときに手に入るピクセルの数を増やし、『ドラゴンクエストゲームパック』のワークステーションで特別なアイテムを作ることができる。最後に、マジックカーペットは、移動、建設、探索の斬新な方法を提供し、ユニークな伴奏付きで、プレイヤーの冒険にさらなる魔法を加えます。


関連リンク



PC版がアナウンスへとしていて、様々な特典があるようですね。このゲームの新作は出なくなって久しいですが、PC版の売れゆきできっかけになるかどうかですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク