ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『Suicide Squad: Kill the Justice League』について、2月2日に発売されたとき、どんなフェアな反応が返ってくるのか想像もつかないほど、ネット上ではすでに評価が決まってしまった感があり、それを開発者がアピールへ



『Suicide Squad: Kill the Justice League』について、2月2日に発売されたとき、どんなフェアな反応が返ってくるのか想像もつかないほど、ネット上ではすでに評価が決まってしまった感があり、それを開発者がアピールへとして、どのような話か?


『Suicide Squad: Kill the Justice League』について、2月2日に発売されたとき、どんなフェアな反応が返ってくるのか想像もつかないほど、ネット上ではすでに評価が決まってしまった感がある。ライブサービスゲームの悪いところを象徴するような作品になっており、Rocksteadyはその評判を先取りしようと躍起になっているのだろう。

その1つがSuicide Squadの公式DiscordサーバーでのQ&Aで、バトルパス、シーズンコンテンツ、エンディングゲーム、マルチプレイヤーなどに関する質問に開発者が答えている。その回答はかなり有望なものだった。手始めに、バトルパスはゲームに影響を与えるものではなく、コスメやプレミアム通貨を配布するだけで、シーズン終了後にファントムゾーンに追放されることはない。

スタジオ・ディレクターのDarius Sadeghian氏が言うように、『シーズン終了後も、以前のバトルパスに戻ってプレイすることができます。私たちのチームはこれまでで最高のコスメティックアイテムを作ってきたと信じています。また、各シーズンで追加される2つの『エピソード』を再プレイすることも可能で、Sadeghian氏は『新しいギア(DCの象徴的な悪役をテーマにしたInfamyセットを含む)、新しいミッション、新しいボス戦が、(ご想像の通り)無料という安さで楽しめます!』と説明している。

『Suicide Squad: Kill the Justice League』のソロプレイがどの程度可能なのかについてだが、答えはどうやら全部入りだ。ゲームディレクターのAxel Rydby氏は、『このゲームにあるすべてのコンテンツとミッションは、ソロでもグループでもプレイできる "と述べ、4人プレイ部隊の4人目のプレイヤーが、ゲーム以外の生活があるために参加できなかったとしても、あなたが続けることを選択すれば、残りのプレイヤーがプレイすることを止めることはない 』と付け加えた。

Axel Rydby氏はさらに、『私たちは皆、ゲームをプレイするのが大好きですが、自分の生活も持っています。。人生を賭けるようなゲームにはしたくないし、提供されるコンテンツをすべて見るために多くの犠牲を払ったり、何百時間もプレイできなければゲームの進歩が不十分だと感じたりするようなゲームにもしたくない。私たちは、このゲームが、あなたの時間にも、私たちが提供するすべての機能にも、寛大であることを望んでいます』。

ライブサービス型ゲームのもどかしさのひとつは、プレミアム版にお金を払っても、シーズンパスの高いレベルの裏には欲しいものがあり、次のシーズンになるとそれを取り上げてしまうことだ。『Suicide Squad: Kill the Justice League』がそのようなことをしないと聞いてほっとしたし、人から離れるためにゲームをプレイすることがほとんどなのに、友人とプレイすることを強制されることもない。

しかし、この回答は『Suicide Squad: Kill the Justice League』のもうひとつの問題点である『略奪シューター』については、私を安心させてくれるものではない。ロックステディの『アーカム』ゲームは、バットマンがやりそうなことをさせることを中心にデザインされており、『バットマンの気分にさせてくれる』というのが決まり文句になっていたほどだ。対照的に、『Suicide Squad: Kill the Justice League』は既存のジャンルに合わせてキャラクターを曲げているようで、出演者全員に銃と移動手段を与えている。

『Suicide Squad: Kill the Justice League』は2月2日公開予定。


関連リンク



ライブサービスゲームということで、構えている人に対し、如何にアピールするかという内容が詰まった話になっており、ハードルを下げる意味合いを伝えていますね。果たしてゲーマーはどう感じるか?

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク