ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

IO Interactiveは2020年に、『Project 007』(仮称)と呼ばれるジェームズ・ボンド・ゲームの開発を開始している中、興味深い話が浮上



IO Interactiveは2020年に、『Project 007』(仮称)と呼ばれるジェームズ・ボンド・ゲームの開発を開始している中、興味深い話が浮上、その内容とは?としていて、どのような事が判明したのかという所ですね。


IO Interactiveは2020年に、『Project 007』(仮称)と呼ばれるジェームズ・ボンド・ゲームの開発を開始したと発表したが、それ以来、ゲームの詳細はほとんど明らかになっていなかった。しかし、最近出てきた求人広告が、このゲームに関する特に興味深い情報を示唆しているかもしれない。

Tech4gamersによって発見された、IO Interactiveのウェブサイトに掲載された『Project 007』のシニアコンバットデザイナーというポジションの求人広告は、このゲームが一人称視点と三人称視点の両方の要素を備えている可能性を示唆している。募集要項によると、IO Interactiveは 『三人称視点(または一人称視点)のアクションアドベンチャーゲームの戦闘シナリオ 』を作成した経験のある人材を探しているとのこと。

『Project 007』の一人称視点と三人称視点のゲームプレイがどの程度になるかは、このリストにはあまり明確に書かれていない。ジェームズ・ボンドになりきってプレイするゲームは当然ながら三人称視点がメインになると推測され(とはいえ、一人称視点のボンド・ゲームは数多く存在する)、IO Interactiveのゲームでは通常その視点が採用されているが、同スタジオは『Hitman 3 VR』や『Hitman: Blood Money』での一人称視点オプションなど、一人称視点でのゲームプレイにも時折手を出している。

過去の求人情報では、『実質的なダイアログを伴うキャラクター主導のシーン』、『ヒットマン』に似たサンドボックス型のストーリーテリングなど、『Project 007』のその他の潜在的な詳細も指摘されている。IO Interactiveはまた、このゲームがオリジン・ストーリーになることを確認し、3部作のスタートになる可能性も示唆している。

とはいえ、我々がこのゲームを目にするのはまだ先になりそうだ。2022年、開発元は少なくとも2025年4月までは『Project 007』は発売されないだろうと語っていた。


関連リンク



1人称視点のゲームはレアのゲームを筆頭に色々出ているので、3人称視点のほうが斬新に感じるものになるでしょうね。その辺はどのように考えているのかという話ですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク