ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『ドラゴンズドグマ2』の新たなプレビューによると、オリジナル版と同じく、一度にセーブできるのは1つだけしかない事が明らかに



『ドラゴンズドグマ2』の新たなプレビューによると、オリジナル版と同じく、一度にセーブできるのは1つだけしかない事が明らかにとしていて、最近のゲームにしてはかなりシビアな設定になっており、どうしてこの仕様を採用したのかですね。


『ドラゴンズドグマ2』の新たなプレビューによると、オリジナル版と同じく、一度にセーブできるのは1つだけだという。セーブファイルはオートセーブによって上書きされるため、戦略を変更したい場合に備えて複数のバックアップを取ることはできない。

3月22日の発売を目前に控えた『ドラゴンズドグマ2』最新プレビューがIGN Japanで公開された。残念ながら、このプレビューは他のプレビューのようにポジティブなものではなく、開発会社のカプコンはファンが二度と見たくなかったであろう初代ドラゴンズドグマの特徴にこだわっている。

プレビューでは、『このゲームにはセーブスロットが1つしかなく、オートセーブとマニュアルセーブはそのスロットを共有する 』と書かれている。また、このゲームが『現代のオープンワールドの基準からするとかなりタフ』であることも強調されている。

つまり、あるエリアやボスに挑んで後悔しても、オートセーブによって上書きされている可能性があるため、古いセーブに戻って別のことをすることができないということだ。おそらく最も苛立たしいのは、コンソール版プレイヤーは別のキャンペーンを始めるために複数のアカウントを作らなければならないのに対し、PC版プレイヤーは古いセーブを上書きしないように手動でバックアップできるはずだ。

ファンはこのゲームに期待を寄せているが、この最新の展開には特に感銘を受けていない。ドラゴンズドグマのサブRedditのスレッドでは、多くの人が続編がこれを改善してくれることを期待していたと語っている。

RedditユーザーのEldritchPangolinは言う。『複数のキャラクターを同時にプレイできるようにしてほしかった。カプコン、なぜだ?』

『これはこのゲームにとって初めての残念なニュースだ』とZikari82氏も同意する。『でも、これは大きなニュースだ。これを変えないなんて.・・・』とZikari82も同意している。

それでも、これがおそらくほとんどのファンにとって最初の残念なニュースであることは悪くない。大半のコミュニティは、ドラゴンズドグマの続編をようやく手に入れられたことに安堵している。前作はプレイステーション3とXbox 360で発売されたため、その間は次世代機やPCへの移植ばかりだった。そして今回、その続編がプレイステーション5、XboxシリーズX/S、PCで発売される。


関連リンク



今時のゲームにしては珍しく、セーブファイルが1つしかなく、しかもオートで上書きされる可能性があるというシビアさが話題になっているようですね。これはどういう意図があったのかですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク