ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Asusは、携帯型ゲーミングPC『ROG Ally』の後継機を計画していることを明らかに



Asusは、携帯型ゲーミングPC『ROG Ally』の後継機を計画していることを明らかにとしていて、発売からまだ1年程度しか経っていない中でのリリースはスチームデッキとは真逆の発想をしていて、その辺の戦略と売れゆきは如何にですね。


Asusは、携帯型ゲーミングPC『ROG Ally』の後継機を計画していることを明らかにした。Techlusiveの取材に応じたAsus Indiaのコンシューマー・ゲーミングPC担当副社長Arnold Su氏は、同社が今年後半にROG Allyの第2世代のリリースを計画していると述べた。

『我々は今年、第二世代の(携帯ゲーム機を)発売する可能性が高い。Windowsの機能はそのままに、よりゲームに特化したものになるでしょう』とSu氏は語った。

Su氏はまた、インド市場におけるROG Allyの成功についても語り、同国では携帯型ゲームPCが7万台から8万台販売されたことを明らかにした。Su氏によると、インド市場では、ゲーミングPC市場がより発展している国々よりもROG Allyのアーリーアダプターが多かったという。

Asus ROG Allyは2023年に発売され、価格は699ドルだった。Steam Deckのような他の携帯型ゲーミングPCと比較して、ROG Allyはよりパワフルなスペックを備えており、Windows 11上で動作するため、ゲームパスのようなサービスやさまざまなランチャー、アンチチートシステムにも対応している。


関連リンク



1年でアップグレード版が出るとして、格差が激しい新興国でヒットしているようですね。699ドルとPS5と同等の価格帯といえるだけに、次のハードは幾らでどの程度を目指すのかといえますね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク