ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

リストラの波が止まらない中、今回は小規模のインディーデベロッパーReikon Gamesが80%の人員を削減をした模様



リストラの波が止まらない中、今回は小規模のインディーデベロッパーReikon Gamesが80%の人員を削減をした模様としていて、これだけ思い切ったリストラはどのような見解なのかといえそうですね。その辺の話が聞けるのかどうか?


別のスタジオがレイオフに見舞われている。今回は小規模のインディーデベロッパーReikon Gamesだ。

Kotakuによると、ポーランドを拠点とする『Ruiner』のクリエイターは、会社の80%を解雇したという。

Kotakuによると、同スタジオは合計で『約60-70人』を解雇したという。

解雇は突然で、何の前触れもなかったという。

この記事を書いている時点で、複数の人がLinkedInに同スタジオのレイオフについて投稿している。

『Reikon Gameにいた時間は短かったかもしれないが、才能ある人たちと出会い、一緒に仕事ができたことに感謝している。』

Reikon Gameのレイオフに加え、Xboxとアクティビジョン・ブリザードの大規模なレイオフにより、ゲーム業界では2024年1月だけで6000人近くが職を失った。

2023年には10,000人以上が解雇された後である。

Insider GamingはReikon Gamesにレイオフの詳細とスタジオの将来について問い合わせました。


関連リンク



示し合わせたかのように各社リストラを始めたので、きっかけとタイミングがあったんでしょうね。それでもこれだけ多くの人が職を去るのは再就職も厳しいかもしれないですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク