ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

人気のVRソーシャルMMO『Rec Room』をPlayStation VR2に移植する予定はないと明言、その訳とは?



人気のVRソーシャルMMO『Rec Room』をPlayStation VR2に移植する予定はないと明言、その訳とは?としていて、ビジネスチャンスを受け捉えているのかどうかという話になってきそうで、その確認をしておきたいですね。


人気のVRソーシャルMMO『Rec Room』をPlayStation VR2に移植する予定はない。

UploadVRが報じたように、Rec RoomのCCO兼共同設立者であるCameron Brown氏は今週初め、RedditでAMAセッションを開催し、プレイヤーから質問を募った。

あるユーザーはCameron Brown氏に対し、このゲームをPlayStation VR2に対応させる予定はあるのかと質問し、また別のユーザーはPS VR1からアップグレードしたため、PS VR2には後方互換性がないためプレイできなくなったと指摘した。

Cameron Brown氏は、PS VR2にゲームを移植するための費用を正当化することはできないと答え、PS VR2の所有者が十分でないことを示唆した。

『Rec RoomをPS VR2に移植する予定は今のところありません。検討した結果、余り重要ではない移植であり、経済的な意味も見いだせませんでした。』

『理想的な世界では、Rec RoomをPS VR2に移植したいのですが、数字の上ではコストを正当化することができません。残念ですが、これが真実です。』

Rec Roomの広報担当者はその後、UploadVRへの声明でこのことを確認し、次のように述べた。『カムの言う通りです。我々は今PS VR2の移植に取り組んでいません。将来的には?もちろん、それがビジネスとして理にかなっているのであれば。』

『我々は何年もソニーと仕事をし、多くのコラボレーションを成功させてきた。私たちは、Rec Roomが利用可能なプラットフォームの数を増やすことを常に考えており、今年もその数を増やし続ける予定です。』

Rec Roomは、Meta Quest、Pico 4、SteamVR、初代PlayStation VRで利用可能で、PS5、Xbox Series X/S、Android、iOSなど、VR以外のシステムでもプレイできる。2022年に同スタジオは、VRデバイスのアクティブユーザー数が月間300万人を超えたと発表した。

PlayStation VR2は2023年2月に発売されたが、ソニーはいまだに販売台数を正式に確認していない。

調査会社IDCの推定によると、販売開始はゆっくりで、2023年3月末までに約27万台が販売されたようだ。

IDCのFrancisco Geronimo副社長(データ&アナリティクス担当)は当時、次のように述べた。『PSVR 2の価格引き下げは、新製品の完全な大失敗を避けるために必要だろう。』

PlayStation VR2の発売日に、ソニーはHorizonをリリースした。 しかし、それ以降、ソニー・インタラクティブエンタテインメントがヘッドセット向けに発売したゲームは、8月に発売され、メタクリティックのスコアが61点だったオンライン・チームベースのシューティングゲーム『Firewall Ultra』だけだった。


関連リンク



ビジネスが成立しないとPSVR2に移植を拒否していますね。本体が普及していないうえに、ソフトもあまり出ていないとして、今後の動向が厳しい現実を突きつけているようですね。 

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク